ビジネス塾で同期だった友達とランチしてきた件 / 松ヶ崎ときどき日記


昨日はかつてビジネス塾に行った時の同期の男友達二人と会ってきました。一人はビジネスコンサルタントで、もう一人はボディ系のインストラクターです。

ふつう女性ならば、ホテルのランチビュッフェとか行くんでしょうが、男3人でホテルのランチビュッフェもかなりキモいので、ドリンクが付いてるイタリアンレストランで3時間も過ごしてしまいました。

(いちおうガンバって、イタリアンにしたところを評価していただきたい)

こういう時って、いきなりビジネス系の話で盛り上がるのもなんか面白くないので、最近の近況報告なんかしたりして、「ああ、君は今、歯が超痛いのね」なんて話で30分ぐらい盛り上がり「ああ、君の方は、結石で死にそうな思いをしたのね」なんてやや老人めいた話であっという間に1時間が過ぎました。

独立起業する男の人って、どこかコミュニケーションが下手だから会社にいられなかったんでしょ、なんて思われがちですがそんなことはありません。

イタリアンを食べながら、女子高生並みに話題を取り変えて盛り上がることも可能です。

さて色々話して、タリーズに移りコーヒーを飲んでいた時のこと。
ビジネスコンサルタントをしている友人が、実は結構なコンテンツを持っているのを発見してしまい、つい調子に乗って、マーケティングからコンテンツまで一通りのビジネスプランをその場で作り提案しました。

ターゲットは、行政書士さんで、コンサルタント育成コースを作るビジネスプラン。広告と必要ならばローンチもかければ5000万円級の内容です。

ついペラペラと全部しゃべってしまったので、彼が上手くいったらホテルのランチビュッフェ でも奢ってもらおうかな・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事