生まれて初めて倉敷、美味しいとんかつと大原美術館に感動した件 / 松ヶ崎ときどき日記

昨日から仕事で岡山に来ています。最近、1日1つ初めのことをするのにハマってまして、その流れで出張ついでに倉敷に観光に行くことにしました。

旅行といえばサーフィンばかりだった若い頃と比べて、いろいろなことを複合的に知ってくると、楽しみも増えるもんだなと感じています。

昨日の東京駅は寒かった。妻が自分で使うために買ったピエールルイマジア?(男物)の襟巻きが役に立つ。首回りが暖かいだけで洋服1枚分の効果あり。

新幹線のなかでは、ヨーロッパサッカー(CL)の準決勝を横目に見ながら読書。最近、ほんと速読と記憶の定着術がより進化してきました。

岡山駅でローカル線に乗換え。それほど遠くない。

倉敷駅は結構大きい。駅のすぐ近くにレンタサイクルもあります。

駅前から倉敷美観地区まではアーケード街が続きます。

美観地区まではGoogleマップで歩いていきます。

13時過ぎ、お腹が減りました。

ぐるナビの「とんかつ百名店」に選ばれてる

「カッパ」に行きました。

肉と米は普通ですが、

デミグラスソースが絶妙に美味い。

口の中がずっとデミグラスソースになります。

町のグルメ、オススメ。

美観地区に行くと、まだ桜と柳の新緑が美しかった。

デカい白鳥も泳いじゃってて絵になる。

散策でみつけた壁もオシャレ。

楽しみにしていた大原美術館へ。

素晴らしすぎた・・

ここルノワール、ゴーギャン、ピサロなどの名画が「並ぶことなく、ゆっくり鑑賞できる」ことに価値があります。今回はモネが描き出す「光」の美しさに心をとらわれて10分近く凝視。こんなことは東京の混んでる美術館では絶対にできません。

一度ホテルへ戻ってクライアントの松原さんとお食事。

なんとかエビの刺身が絶妙

タケノコもこの時期だけの美味、黄ニラは岡山名物、最高。

最後は岡山の素晴らしいバーへ。ロブションの息子さんも来るらしい

松原さんには、いまクライアントさん達が必要としていることをいろいろ教えていただいて感謝。松原さんの必要なこともよく理解できたので来週さっそく打ち合わせて仕事にかかることにしました。さて今日は移動が多いのでしっかり集中していきます。

郵便ポストの上にいた桃太郎

イケてました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事