最近また料理して美味しいものを食べるのにハマってきた今日このごろ / 松ヶ崎ときどき日記

この1ヶ月くらいハマっている、(宗教的なものがない)マインドフルネス瞑想。その1つに「食べる瞑想」というのがありまして、なにかを食べるときに徹底的に観察して味わいつくす瞑想??をたまにやっています。

例えば、妻がつくってくれた肉じゃが。こちら↓
(人生最高の肉じゃが!という本から作ってもらいました。焦がし醤油をして味わいを深めます)

出来た肉じゃががこちら↓

肉じゃがを食べるときに、今ままでだったらTVをつけながら、(しかも考え事しながら)口にポンポン放り込んでいただけでした。でも食べるときに、この肉じゃがは何で出来てるんだろう・・? どんな色をしてるんだろう・・?じゃがいもを口に入れてみて、どんな食感なんだろう・・?どんな味がするんだろう・・?と1つ1つ丁寧に食べてみるのが「食べる瞑想」です。

こうして食べてみると、料理の味わいも風味も「じつはこんなに深かったのか!」とビックリしました。いままではブラインドネス、何も見てない食べてない状態だったと深く反省。

外資系で忙しく働いていたときも、起業してからも、ずっといろいろなコトを同時並行でやっていました。集中力は散漫、緊張度はひどく高い状況が続いていたんですね。

食べ物の美味しさに改めて目覚めた私は、海の方にある家に行ったときにはチョコチョコと自分で料理をまたやっています。近所のサーファーたちと集まって炭火BBQするのに、なにか美味しい料理はないかと好きなエッセイストで絵描きでワイン醸造家で料理家の玉村豊男さんの本を久しぶりにご購入。

玉村さんは文章もとても趣味がいいけれど、なんといっても料理がカンタンですごく美味しい。(とくにワインとぴったり)

今晩はサーファー3人で、バーベキュー。

大きなしいたけが売っていたので、玉村さんの本を参考にオリーブオイルと岩塩をかけて食べたら絶品すぎてびっくり。

そしてダッジオーブンで煮込んだ鶏肉、じゃがいも、セロリ、玉ねぎ、人参が最高でした。美味しいものは無条件に人生が豊かになりますねえ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事