令和の初日は虎ノ門ヒルズ51階で仕事したりバーガー百名店「BeBu」に行ったり/松ヶ崎ときどき日記

GW中ですが、いつも通りに朝5時起きでヨガタイムをワンナワー(1時間)。

えっ、松ヶ崎さんってストイックですね、とか、松ヶ崎さんってオジイちゃんですね、なんて言われてしましそうだが、もう小学校のときから学校に朝一番のりするのを誇りにしてた子供だったし仕方がない。

ちなみに外資系証券に入ったときも、会社に一番のりして勉強してた。(英語は出来なかったし、金融知識もなかったから)結局、振り返って考えてみると、僕の人生の大事なところは「朝のうちに作られた」ことがほとんどかも。

今日は朝からクライアントさんの新ビジネス企画の構想をしようと、虎ノ門ヒルズにあるアンダースホテルのラウンジへ。こちらが1階の入り口。

どこかの雑誌に、アンダースホテルのラウンジは仕事するのにすごく良いと書いてあったのを覚えていて来てみたのだ。虎ノ門ヒルズ51階(最上階)の空間は素晴らしい。ちなみにこれでコーヒー1200円なんだからお値打ちじゃないか!

窓からの風景、左下に皇居の新緑が広がり、右手にスカイツリーが見える。
ここからの夜景もスゴいだろう。まあ早寝の僕は夜景を見ることがほぼないけど・・。

僕が浮気をしないというのは、自分のルールに反していることもあるが、「そもそも夜中まで起きてられない」という身体的マイルールも原因に違いない。

あんまり素敵すぎたので、ちょっとお仕事前に読書。

いま読んでるのは「楽園のカンヴァス」(原田マハ)

今年にはいって「いくら美術館に行って絵をみても、ある程度の基本知識がないとじつは何が良いか分からない・・」ということに気づき、ちょくちょく絵の勉強をしている。

この本は、名作絵画にまつわるエピソードが物語の中に組み込まれていて、かつ、物語自体がものすごく面白い。こないだ倉敷に行ったときに訪れた大原美術館のことも書いてあってのめり込んで読んでいる。

読書してからクライアントさんが楽しくビジネスして、かつ収益もあがるように、ターゲット客を3パターン考えた。1パターンだけではダメで、イメージ客(トップ20%)がキチンと決まると、それにつられて来るメイン客が決まってくる。それと今回は特殊なのでもう1パターンを考えた。

3パターンすべての集客導線は変わるので、ブランディングストーリーも別途考え中。ここまでやってるコンサルタントは滅多にいない。たいていは大企業に入る広告代理店くらいだろう。でもトップコンサルがやることをやらなかったら、絶対トップにはなれない。当たり前のこと。

お昼は1階にある、食べログ「ハンバーガー百名店」の1つ「BeBu」へ。平日は混雑しているらしいが、GW真っ只中のオフィス街なので空いていた。

ここは特にパンが美味しかった。パテは柔らかめ、私はもうちょっと噛みごたえのある方が好きだけれど、とっても美味しい。さすが百名店。バーガーは結構大きかった、これで1100円+Tax。GW中は虎ノ門はガラガラ、プチ贅沢にはオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事