自分に収集癖があることを自分は知らず他人は知ってて驚いた件 / 松ヶ崎ときどき日記

先日自分の強みを発見するテスト「ストレングスファインダー」をやった。
(詳しくはこちらの記事:http://modeling-kigyo.com/self-branding/stgfnder/)

そこで自分の強み(資質)として4位に入ってきたのが「収集心」だ。僕はこの結果をみたときに「合ってない」と思った。なぜなら子供の頃から僕は、他の男の子のようにウルトラマンカードやフィギアを集めることに全く興味がなかったし、大人になっても何かをコレクションしたいと思ったことも全くなかったのだ。

ところがストレングスファインダーのフルレポートには、こう書いてあった。「あなたは情報を集めることに強い興味がある・・・」

うっ、そうだ・・。
その通りだ・・。

僕はちょっと疑問に思ったり、知りたいと思ったことはすぐにGoogle先生に聞くし、その興味を深めたければ本を数冊読む。自分では知的好奇心という耳響きの良いコトバに置き換えていたけれど、確かに「収集癖」なのかもしれない。

先日、起業家たちの飲み会でこの話をしたら全員が全員「そんなの前から知ってたよ」と言われてしまった・・。

うっ、そうか・・。
自分のことは自分で分からないもんだな・・。

反省:
・もっと人からアドバイスをもらおう。
・インプットとアウトプットのバランスを考えよう

まずは反省しながら、好きなものは好きとこの強みを活かして行こう。

なにしろこの情報収集癖で集めた、マーケティングにつかえるコト、コトバは僕だけでなく、クライアントさんのお金を生んでくれてるんだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事