筑波山はパワースポットのるつぼ!パワーチャージして仕事もしてきた / 松ヶ崎ときどき日記

梅雨入りして2日目の日曜日。東京は雨模様でしたが、筑波山はどうやら大丈夫そうなので、妻と筑波山に登ってきました。じつは筑波山は「百名山」。高尾山が有名ですが、自然豊かな筑波山もとってもオススメです。

スタート地点は筑波神社から↓

神社はかなり大きく立派!ほらっ↓

ちなみに筑波山神社は、筑波山を神体山として祀る神社。神社本殿は頂上(約870m)付近にあります。筑波山神社の周りには日帰り入浴できるホテルがありますよ。私たちの利用します。

ケーブルカーでも気軽に頂上にいけますが、私たちは上り110分のコースへ。実際には休憩も含めて2時間半くらいかけて登りました。スタート地点には牛↓

登っていくと、こんな金運・出世パワースポットの看板が。パワースポットが公式看板になるってスゴいなあ。

でもこういう自然が豊かな日本だからこそ、神様が八百万いるってのよく分かります。イスラエルに駐在していた人が、イスラエルみたいに砂漠の国だと、太陽と自分しかないから一神教になるんだと話していました。神様と人の関係って、環境が大きく関係してるんですね。

神々しい石だらけ

大黒パワースポットもあります。

この日の頂上付近は、低い雲の上。キリというか雲の中で不思議な雰囲気がありました。

こちら頂上。ガスってます。少し寒かったなあ。頂上に神社がちゃんとありました。

頂上!後ろの石をみて分かるとおり、結構ゴツゴツ石の中を登ってきます。スニーカー登山だとちょっと厳しい。トレッキングシューズのような裏が硬くて石の突き上げを防いでくれるシューズが大事ですね。

こちらは下りきったところ。きれいなモミジが生い茂り、きっと秋はすっごく紅葉がきれいでしょう。

戻ってきたら少し晴れ間が。筑波神社の本殿をみたら巨大な鈴がついてました。

お風呂に入ってからお仕事。こちらは僕が運営している物件。この後管理会社さんと打ち合わせして帰りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事