観光客でごった返す上野公園・千駄木で妻と過ごして料理した今日1日/松ヶ崎ときどき日記

GW10連休の2日目。朝から普通にクライアントさんから問い合わせがあったり、いつもと変わらぬ日曜日。ちょっと違うのは、日曜日だけはヨガを除くエクセサイズを一切やらないことくらいか。天気がとてもいいので妻と愛犬ハッピーと上野恩賜公園のスタバへ出かける。新緑が眩しいとは今日みたいな日のことなんだろう。

愛犬ハッピーを膝にのせて読書。今日、読んでいたのは橘玲の「日本人」。この本は日本人という気質がいかに出来上がったのか、なぜ政治・官僚はあんな状態なのかを進化心理学や政治に関する深い取材と洞察で教えてくれる良書だった。あまりに内容が良すぎて速読せず精読。

私が読書に真剣な脇でハッピーは草むら遊び。後でみたら体中に「たんぽぽの種」が絡まっていた。たんぽぽの種とモフモフは相性がいいらしい・・

遅くなったお腹ペコペコランチは、千駄木に降りていく三崎坂途中にあるカフェで。周りの方々は全員ビールかワインをお召になっていたが、私はお水。じつはお昼にお酒を飲むのはどうも好きではない。昼は頭が冴えていたいと思うからだ。(まあちっとも冴えてない時もあるけれどね・・)

ランチ後には、妻と愛犬ハッピーとバイバイして、私はこちらのカフェへ。ここはメルボルンが本店の珍しいカフェで結構オサレ。カプチーノとタルトをいただきながら読書と軽くお仕事。

店内はこんな感じ。後ろはドイツ人と日本人のグループが盛り上がっていた。最近マインドフルネス瞑想を1日10分程度やるようになってから、確実に集中力とリラックス状態が向上した。昔だったら気になっていた店内の大きなざわめき音も気にならず読書に集中できている。ビバ!マインドフルネス。ちょっとスピリチャルっぽいと勘違いしていてやっていなかったのがもったなかったと思うほどいい。

今日は妻がお部屋のお片付けに忙しいので、私めが晩御飯を作ることを志願。久しぶりにお料理したかったのだ。今日の献立は、「サーモンとホタテのクリームソースパスタ」、「生ハムの前菜」、「アサリと豚肉のオリーブオイル炒め」+白ワイン。

予想外にいいお値段になってしまった。これだから男の買い物はいけないと反省。これからお料理がんばります。テーブルワインも買いました。

アサリと豚肉のガーリックオリーブオイル炒め。アサリの塩味と豚肉の旨味が合わさって最高です。作り方はかんたんで、豚肉をニンニクとオリーブオイル、コショウで炒めて、そこにざっとアサリを入れて白ワインを少々加え、蓋をするだけ。最後にあればイタリアンパセリをざっと散らして出来上がり。

加えてパスタも作りました。生サーモンの切り身とホタテをオリーブオイルで炒めて、一度取り出し、その油を使ってアスパラとシメジを炒めます、もう一度サーモンとホタテを戻して、アンチョビソースを少々加えて炒め、生クリームを200ml加えて煮込めばホワイトソースの出来上がり。ここにパスタを茹でていれれば完成です。なかなか上手にできましたよ。妻も満足してくれたようで何よりナイトでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事