メルマガリストを増やして顧客と売り上げを増やしていった事例

メルマガを始めるのはちょっとハードルが高いようですが、やってみると売り上げが伸びるケースはとても多いです。私のクライアントさんたちもメルマガを導入することで収益創造、安定化を図れています。今回はそんな具体的な事例を2つほどお伝えします。

ターゲット客を再設定してメルマガ登録が急伸

ターゲット設定が決まるとビジネスが急伸します。栄養士資格を活かしてダイエット講師をしているクライアントさんの事例では、このターゲット設定を整えることで顧客数と売り上げが大きく変えることができました。このクライアントさんのケースでは、ターゲットにしていた想定客を自分がよく知っている「栄養士」としていました。

このように過去の自分、過去の自分が関わっていた分野にターゲット客を絞る方は多いものですが、集客の際にはレバレッジが効かず苦戦することがあるのです。何度かのコンサルティングセッションを通して、栄養士の強みを活かしてターゲットを40代主婦層に再設定しなおします。それから無料プレゼントやブログの書く内容を変えることによって、それまでポツポツしかなかったブログからのメルマガ登録が7〜10件と一気に増えていき、数ヶ月後には売り上げが安定的に月100万円レベルになり、それからは自分がやりたい仕事とお客様に集中できるようになりました。

提供する内容をより明確化することで登録率がアップした例

ファッション系ビジネスを展開するYさんは、さまざまなことを学んできたが故にかえって、情報発信がぼんやりしていました。そこでどんな強みや特徴があるのかを出来るだけ引き出し、ターゲットになるお客様のニーズやウォンツに照らし合わせた上で、メルマガのタイトル、情報発信内容、セミナーの内容を絞り込み明確にしました。結果として、それまで不安でできなかったセミナーを満席で開催し、来ていただいたお客様に感謝満足されて、リピート客となっていただけたのです。

メルマガで薄く繋がっていることがビジネスにつながる

メルマガなんてもう効果ないんじゃないか?そう思われる人は多いかもしれません。でも実際にはホリエモンも、アマゾンも楽天もメルマガをしていることから分かるように今でも十分に成果につながっているのです。メルマガボックスに、あなたの名前を定期的に見るだけでも、あなたのことを気にする効果がありますし、タイミングが合えば買ってくれるお客さんが出てきます。メルマガをただ出していても、リストは集まりませんし、売り上げにはつながりません。正しいターゲット設定をして、あなたの魅力を絞り込んで伝えていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事