銀座シックスの蔦屋書店が最高だった!/松ヶ崎ときどき日記

今日は妻とのデートのために1日予定を空けていたのですが、妻は北海道に出張に行ってしまいした。「共働きあるある」です。

気をとりなおして、それじゃあ今日はまだ行ったことのない場所に行こうと考え、銀座シックスへ。銀座シックスは、高慢スノビッシュな臭いがしていたので何か行くのが嫌だったんですよね。

でも調べてみると、おいしいコーヒーが飲めるスターバックスのリザーブドがあることがわかり、いちど行ってみるかと12時ぐらいに出かけていきました。

コチラ↓が隣接するスターバックスReserved。デザインが素晴らしい。


さてスタバ目的で行ってみたら、なんと、あの代官山にあるような大型の「蔦屋書店」があるじゃないですか。しかもその品揃え、ディスプレイがあまりにも素晴らしすぎて、久しぶりの衝撃です。

この数年は、東京のどこに行っても結局のところ品揃えやディスプレイがありきたり。本当に東京がつまらなくなったと感じていたのですが、銀座シックスの蔦屋書店は、心からワクワクしました。



なんといってもキュレーションが抜群に素晴らしい。例えば「グリーンのある暮らし」の本棚を見ても、国内外の選りすぐりの素晴らしい本が並んでいます。どうやってこんな素晴らしい本を揃えたのか分かりませんが、明らかにプロの人たちでも満足する品揃えに違いありません。

そういったテーマごとに、プロでもワクワクするような外では見つけられない本が美しくディスプレイされているのです。また本だけでなく、例えば絵画やポスター、美術作品などがショーケースに入って売られており、中には日本刀(8,000,000円)まであります。

こちらは私が好きな奈良美智の作品↓

これもポップな現代アートで気に入りました↓アンディ・ウォーホルへのオマージュかな?

こちらはヒンズー教の神様のようなアート作品↓(結構大きい)

はっきり言って、面白くない美術展に行くより銀座シックスの「蔦屋書店」に来る方がずっーーと楽しいと思います。こちらは北海道のクマの置物をリアレンジしたアート。

この日本刀は800万円。美しい一級の工芸品。

私は12時ぐらいに隣接するスタバに入り、15時ぐらいになって混雑してきたら、蔦屋書店をぐるぐる回って楽しみました。

いやー、ホント久しぶりに大興奮。今回はおもしろそうなこの2冊をご購入。こんな本、Amazonに頼っていたら絶対に見つからない!こういう才能のある人たちが選んだ場所にこないと見つけられないんです。絶対また近いうちに行きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事