自己啓発本を有効活用して成功につなげる方法とは?

世の中さまざまなビジネス書や自己啓発本が出ています。では自己啓発本を使って実際に成功するためには、どのようにすればいいのでしょうか?実際に自己啓発本を使ってアラフォー社畜から脱却した私の経験から、具体的自己啓発本を使って成功につなげる方法をシェアします。

アラフォー社畜から脱却するまでに、少なくとも500冊以上の自己啓発本を読みました。実際に自己啓発本は役に立ちましたし、振り返ってみても必要だったと強く思っています。

自己啓発本を具体的にどのように活用すればいいのでしょうか?
どんな自己啓発本が役に立つのでしょうか?

それを今日はお伝えしていきたいと思います。

動画による解説を見たい方はこちらから

動画はこちらをクリック↓

良い自己啓発本と悪い自己啓発本を見極めよう

良い自己啓発本と悪い自己啓発本の見極め方はカンタンです。

悪い自己啓発本は、「今の自分」を肯定してくれる本です。
良い自己啓発本は、まったく違う視点や考え方を提供してくれる本です。

「今の自分」を肯定してくれる本は「癒し」にはなりますが、成長にはつながりません。「今の自分」の枠で出来ることを「成功」とは言わないのです。

自分の枠を超えるということは、「未知なこと」をするということです。未知なことをすれば、必ず「不安」が湧いてきます。知らないこと、漠然としたことに人は不安を感じるからです。

不安の原因、漠然としたことを払拭してくれるのが良い自己啓発本です。自分の知らなかった新しい視点や考え方を学んで、行動につなげていくことができます。

言い換えれば、良い自己啓発本は、行動するための栄養剤のようなもの。必要があれば恥ずかしがらずにドンドン読んで、行動につなげていけばいいのです。

自己啓発本なのかビジネス書なのかを見極めると良い

この世のセミナー講座は、大きく2つに分かれています。
1つは、マインド系、もう1つはノウハウ系です。

成功するためには、時間にコミットして集中するのが大切になります。
その行動を起こすためにはマインド、覚悟ができていないと動けない。だから世界中の成功法則の研究で「成功の80%はマインド」だと言われているのです

自己啓発本を読むときには、1つはマインドに対する高い視点を与えてくれる本を読むこと。もう1つは、自分がいま目指している成功、例えば起業ならば起業特化したビジネス書を読むといいです。

私も不動産ビジネスを手がけた時には、マインド系の本を読みつつ、不動産ビジネスの本を最初の3ヶ月で50冊以上読みました。それによって、自分がどういう方向性でビジネスしていけばいいか見えてきました。

方向性が見えてきたら、今度は本のレベルでは足りなくなるので、もっと詳しく教えてくれる先生や講師にリアルに習いにいきます。本だけだと、どうしても知識が歯抜けになるからです。

ビジネスを成功させるためには、ビジネス書のレベルでは情報量が圧倒的に不足してしまうか、自分で消化しきれないからです。

自己啓発本とビジネス書のセットの組み合わせをたくさん読み込んでおくと、詐欺師のようなエセ講師につかまることがなくなります。

自己啓発本とビジネス書をベースとして、しっかり基礎を作りあげ、そして最後の成功までの道をしっかりした先生や講師に習ってみる。先生や講師に自分には見えない不足部分を補ってもらいながら、成功の階段を一気にかけあがっていく。

私の経験をまとめてみました。

よかったら参考にしてみてくださいね。

まとめ

  • 自己啓発本を使って成功する方法とは?
  • 良い自己啓発本と悪い自己啓発本を見極めよう
  • あまり役に立たない自己啓発本は、癒し系の本
  • 癒し系だと今の自分のフレーム内のこと
  • 良い自己啓発本は新しい視点や考え方を与えてくれる本
  • 行動するためには、突き動かす感情が必要
  • だから成功の8割はメンタルと言われる
  • そのために自己啓発本は必要
  • 成功するためには、自己啓発本とビジネス書の両方がいる
  • 具体的な行動方法をビジネス書から得る
  • 本だけだと不足部分がでる
  • その部分は良い先生から習おう
  • 本でしっかり基礎を作っておけば詐欺師には合わない
  • 質問をたくさんできて成功スピードがアップできる
  • 動画はこちら→ https://youtu.be/y_7QJ1i0MLk
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事