もはや紙はゴミ!本はKindle、ノートもメモもデジタル化しよう!

 

昨年末に買ったiPad Proが良すぎたのが遠因となり、僕の生活から紙ベースのモノがどんどん減っていった2018年。

 

速読するためには紙の本がずっと良いと思っていたのだけれど、慣れてしまうと紙の本もKindle本もまったく違いがないことが分かり、「なーんだ、そうと分かったらもう紙の本なんて買う必要ないじゃん!」という結論に。

 

Kindle本で速読できる!

Kindle本は秀逸で、ハイライトしたいところはなぞればいい。

ハイライトしたい色も選択可能。そしてハイライト部分はコピペもできます。

 

僕はだいたい3回目の速読で大事なところをハイライトして、その後1〜2回ハイライト部分だけをだしてもう一度腹に落とし込むことをしています。(超オススメの読書法です)

 

(↑こちらがハイライト部分だけを出したところ)

読んだ本が素晴らしい場合は、Evernoteに書評/メモとしてまとめるし、一部だけ抜粋してEvernoteにカテゴリー別にまとめて終わりにすることもあります。

 

雑誌はdマガジンか楽天マガジン、よく読む雑誌がある方で選ぶ

雑誌は重い!しかも単体で買うと高い!だから圧倒的に電子版がいいです。選ぶポイントは、自分はこの雑誌は欲しいというのをポイントにdマガジンか楽天マガジンなどから選びましょう。

 

比較サイトはこちら→http://joyful-money.com/wp/2016/08/21/zassi_list/

 

ちなみに僕は今のところはdマガジン(月432円、主要200誌以上)。楽天マガジンもお試し中(月380円、主要200誌以上)。どちらも無料期間があるはずなのでお試ししてから契約すると良いでしょう。

 

雑誌は主にiPadで見ていますが、移動時間中にスマホでみることもあります。紙の雑誌はもうなくなること間違いなし。コンビニの雑誌コーナーの縮小をみればそれは明らかですよね。

 

 

メモやノートはEvernoteを使っている

ちょっとしたメモであれ、ノートでまとめるのであれ僕はEvernoteを使っている。なぜEvernoteがいいかというと、とにかくまず情報をブッ込んでおけば、あとで検索して呼び出すのがすごくラクだから!!

 

タグをつけておけば、ジャンルごとに串刺し検索で一覧化したノート集も見られるので、例えば「ライティング」と検索すれば、いろんなジャンルでまとめたライティングに関する知識と情報がみられる。ホントに便利!

 

僕はかなりのヘビーユーザーに(徐々に)なったので、あらゆるデーターを突っ込んで、複数端末で使える年額5200円のプレミアムを使っている。ちなみに最初は「無料版」でまったく問題ありません。

 

 

あらゆるデーターはデジタル化することで検索・再利用が可能になる

僕が外資証券で新人指導で最初に言っていたのは、

「紙のノートは使うな」でした。

 

文字はデジタル化しておけば、あとで検索することも、

再利用してチームメイトと共有化もできる。

 

紙ではどこになにを書いたか容易に忘れるし、共有するには手間がかかります。

 

ズバリ、紙を利用するのは時間とスペースのムダ!

多くの人に早く紙の呪縛から解放され自由になってほしい!

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事