起業するなら積極的にPCやモバイル機器には投資しよう!起業家に必要なパソコンのスペックとは?

たくさんの起業家をみてきました。でもじつに多くの、とくに年齢が40代以上の起業家は、パソコンやモバイル環境がとにかく古いまま使っている人が多いのです。

 

パソコン環境にちょっと投資することで、トータルすればものすごい時間と労力と楽しさをもたらしてくれます。私はパソコン環境を変えたことがきっかけで、ライティングは1日1万文字、持ち物の超軽量化に成功しましたのです。今日はパソコン環境のことについてちょっと書いてみます。

 

外資系と日本企業の大きな差とは?

僕がイギリスの証券会社に16年いて、日本的な会社に2年いましたが、その大きな差はパソコン環境でした。例えばデスクにあるモニターは2枚が当たり前で、右のモニターに資料を出しながら、左のモニターで作業をすると効率は倍ちかく違い、ミスの多さは半減します。日本の会社に行ったときに、このことを進言しても、オッサン世代はその投資価値がイメージできないのです。

 

パソコン環境を変えたら1日1万字が打てるようになった!

そして起業してみて知ったのは、ほとんどの起業家がとりあえず作業ができればそれでいい。古いパソコンでもいいのだと考えていることでした。僕は数年前にMac Book AirからMac Book Proに買い替えました。その時にあまりに、いちいちスピードが違いすぎるのに驚いたものです。CPUやメモリーが不足して、画面中央でクルクルする丸が出てしまうこともなくなくました。

 

とくに起業家は書く作業がすごく増えることでしょう。

 

資料を探したり、画面中央クルクルで思考が止まったりするのは一見すると大したことがないと感じますが、実際にはそこで止まった思考をまた動かす、集中してゾーンに入るために膨大なエネルギーと時間ロスが発生するのです。ここがホントにすごく大事。

 

僕はパソコン環境を整えたことで、ライティングがそれまで数百文字しか出来ていなかったのが、やがて2000文字が普通になり、今では1日およそ7000〜1万文字が普通になりました。これは僕の中では明らかにパソコン環境を整備したからできていることです。

起業家は個人でやるからこそ、パソコン環境には気をつけたいですね。

 

参考/僕が使っているパソコン環境

オフィス→iMac21インチ+持ち歩き用iPad Proを組み合わせ

自宅&海の家→Mac Book Pro15インチ+27インチサイドモニター

持ち歩き用→iPad Pro12.5インチ(キーボード+Appleペンシル)+iPhone+AirPods

 

 

僕がオススメする起業家用のパソコン性能

ノートパソコン1台で済ませたいならば、いまの僕が考えるならば13インチモニター(Retinaか4Kレベル)、出来るだけ新しいCPUが載っていること、メモリーは最低でも8GB(動画もやるなら16 GB←アメリカのITブログで確認した、24GBまではまずいらない)、ストレージは最低512GB(できれば1TB)、Appleで言えばMac Book Pro、買って後悔することがありません。

 

もし余裕があれば、自宅には4Kのサイドモニター21インチ以上を置く。値段は思っているよりずっと安く中古ならば1万円代からあります。

 

iPad Proはいま最も買う価値のあるモバイル端末で、パソコンがiPhoneのように使えます。いろいろな発想で使えるので、YoutubeでiPad Proの使い方と検索して「動画」で確認するといいですよ。(文字で読んでもイメージできないので、パソコン関連はYoutubeがとてもいい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事