お金を得る5つの手段から考える億万長者のなり方

 
今日は、みんな大好き「お金」の話しです。
 
 
お金を得るには、主に5つしか手段はありません。
 
 
1.時間とお金を交換して稼ぐ
 
2.ギャンブルで稼ぐ
 
3.盗む
 
4.相続する
 
5.ビジネスして稼ぐ
 
 
もし可能なら、すごく稼ぎたいですか? ・・
 
 
あたり前でしょ!
 
そうですよね。
 
でも稼ぐ方法を間違えると、「すごく」は稼げません。
今日は稼ぐ5つの方法についてお話します。
 
 
 

1.時間とお金を交換して稼ぐ

 
一般的なお金の稼ぎ方です。
 
バイトも会社員もこれに当てはまります。
 
日本の就労人口の約85%がこの稼ぎ方で収入を得ています。
 
悪い方法ではありませんが、収入に上限があるのと、時間は1日24時間しかないという大きな問題があります。
 
 
ですから億万長者はこの方法では出ないのです。
 
 

2.ギャンブルで稼ぐ

 
ギャンブルに加え、ハイリスク投資(FX、株、ビットコインなど)も入ります。
 
プロギャンブラーに聞いたことがあるのですが、本当のギャンブラーがやるのは、確率で計算できるブラックジャック程度だそうです。
 
 
ちなみに宝くじの1等前後賞が当たる確率は1000万分の1以下です。
 
投資は、マーケットの過去の傾向からある程度、稼ぐ潮目を見極められますが、それまでの常識を打ち破ることが起きるのがマーケットの世界。
 
 
継続的に稼ぎ続けられません。投資の世界で得られるリターンは、常にリスクと相殺(トレードオフ)。
 
 
ギャンブルや投資で稼げても短期間のものであり、それで生計を立てるなんて「ファンタジー(幻想)」です。
 
 
ちなみに私は、3等でも10万分の1しか当たらない宝くじは買いませんし、プロの投資家の世界にいたので、FX、株、ビットコインもやりません。

もし投資するなら、余裕資金の25%程度内で、遊び気分でやりましょうね。

 
この稼ぎ方は、精神を病みます。
 
 

3.盗む

 
どんなことであれ、奪う人は成功しませんよ!
 
 
泥棒というだけでなく、人の情報を盗用するのも大きく成功できないですね。
 
 

4.相続する

相続しても1億円なんて、あっという間になくなります。
 
私の知り合いは、あっという間に1億なくなりました。
 
人から与えてもらったお金では人間の器が成長しないので、お金は身につきません。
 
 

5.ビジネスして稼ぐ

 
ある研究によるとビジネスの成功率は5%程度といいます。
 
 
つまり20人に1人です。
 
 
宝くじで1等当てるのは1000万人に1人です。
 
 
こう見てみるとビジネスして稼ぐのは、億万長者になるために突き抜けた正攻法です。
 
 
しかも失敗する19人は、
自己流=事故流でやっているので成功しないのです。
 
 
正しいやり方でビジネスすれば、もっと確率は高くなります。
 
 
ちなみにビジネスを成功させるのに、初期投資なんて数十万程度あれば充分。
 
 
ではビジネスを成功させる秘訣を少し見ていきましょう。
 
 

ビジネスを成功させる秘訣

ビジネスを成功させる秘訣は、
 
 
1.強みと情熱を使う
 
2.必要なものより「絶対欲しい」ものを提供する
 
3.成功してる方法をモデリングする
 
 
 
1と2については、メルマガ初回に配布する無料プレゼント(音声ファイル95分、E-Bookなど)で詳しくお話しています。
 
 
モデリングとは要は、
 
 
成功事例のエッセンスを自分のビジネスで上書きするイメージです。
 
 
 
はっきり言いますが、ノウハウを学ぶのはモデリングより遥かに成功への遠廻りです。
 
 
何故なら、ノウハウとは、ある人が実践したことを「言葉に置き換えて伝えているだけ」なので、非常に多くの情報が失われています。
 
 
座学は弱いのです。
 
 
 
実際にマネして自分でやってみて、分からないことを埋める方がずっと早いと思いませんか?
 
 
 
もうノウハウばかり学ぶ時代は終わったのです。
 
モデリングしてみて、不足分を埋めて、またモデリングして身につける。
 
最短最速で成功しましょうね。

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事