起業家は年に1〜2度、長期休暇をすすんで取ろう!

年1度は、10日以上の旅行に行き、

小旅行を3〜4度しています。

今回は、バリ島に12日間行ってきます。

行くときはこんなカッコウです。

旅行すると新しい発想が湧きますし、気持ちをリセットできる。

仕事にまた集中して打ち込めてスゴく調子いいのです。

でも起業したての頃は、ぜんぜん違いました。

気持ちが焦って休みが取れなかったんですね。

ホントに上手くいくんだろうか・・

大丈夫だろうか・・

そんな焦りを埋めるには、

行動することしかなかったんですよね。

でも実際には焦りは埋まりやしないのです。

まあ休みなしに働くと言っても、

1日は24時間しかないし、寝なきゃならない。

どんなに頑張ったって限界はあるワケです。

みんな心のどこかで気づいてます。

休まないと良い発想も出てこない、良い仕事もできない。

もちろん休み中でも完全に電源オフにしないのがコツです。

だから旅行先にもパソコン類を持っていきます。

そこで私は、正月にいつ休みを取るか、

できるだけスケジュールするように変えました。

妻や自分の誕生日は、小旅行の予定を入れておこう。

場所はあとで考えればいいから、一泊二日分の予定をブロックしておこう。

年に1回は海外に行こう。

いついこうかな、7月前半にしようか。

ならば何日から何日まではブロックしよう。

こんな風に1月に仮で決めていきます。

旅行に行く分、自分の仕事のヤマをどこに作るのかが決まります。

もちろん予定通り行かなかったり、予定できない時もあります。

でも仮にスケジュールしておくと気持ちがすごくラクになるんですよね。

変更になったらなったで、変えればいいのです。

私は、Googleカレンダーを使ってスケジューリングします。

仮でいいので、サッサと旅行予定をブロックして、その予定を妻にGoogle上で招待します。そうすれば、予定を共有でき、二人で楽しい思いが長くできる。

1年のはじめに旅行行くのが決まっていると、行くまで、行って帰ってくるまでずっと楽しい。心理学的にも楽しみや幸福度が高いのは行く前の時間です。行く場所の旅行雑誌や番組があれば積極的にみます、どんどんワクワクしていきます。

セミの一生みたいです。

土の中で長く過ごして、地上に出たら思い切り謳歌します。

なかなか休みが取れない人は、半年以上先に旅行の予定を1つ入れてみてはいかがでしょうか? それを家族やパートナーと共有してみてください。きっと自分も相手もスゴく喜ぶと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事