起業塾・起業セミナーの選び方ガイド!費用の目安、効果的に学ぶためのコツとは?

 

これから起業したい!

いつか起業するために知識を蓄えておきたい!

起業したけれどビジネスがなかなか軌道にのらないから学びに行こう!

 

そう考えたときに起業塾は、必要な知識や実践的な知恵をえる非常によい場になります。

一緒に学ぶ仲間や先生からアドバイスをもらうことで大きなブレイクスルーが起きることも多く、一人で闇雲にがんばっているより進捗するスピードはずっと早いことでしょう。

 

しかし近年の起業塾の乱立で、怪しいところ詐欺まがいの起業塾やセミナーが多く存在するのも事実・・。このガイドを読めば、自分にあって効果的な起業塾やセミナーを選ぶためのポイントが分かるようになります。

 

起業塾は自分が目指すステージに合わせてまず選ぼう

起業といっても、その目標とするところは人によって様々です。会社を設立して、たくさんの人を雇用して「アントレプレナー」としてやっていきたい人、「士業」などの国家資格をもとに独立したい人、自分の「お店」をもって開業したい人、お一人さま起業で自分らしいビジネスで成功したい「個人起業家」とでは行くべき起業塾やセミナーが異なります。

 

またどれくらいの期間でビジネスを軌道にのせたいのかによって選ぶのもポイントです。早く軌道にのせたければ、ノウハウを1つ1つ学んでいるより、しっかりサポートしてくれる起業コンサルタントについてもらって一気に立ち上げるのがいいでしょう。

 

「起業=家を建てる」イメージで考えると行くべき塾セミナーがわかる

起業を家を建てるイメージで考えてみましょう。

 

商品サービスという基礎をつくり、骨組みとなるウェブサイトやSNSツールを設定し、壁や装飾となるブランディング戦略を考え、中身のコンテンツを詰めていき、完成したら客人を招き入れる。

 

自分が習いたいのは、基礎を作り、骨組みを作り、壁、コンテンツなど全てでしょうか?

 

個人起業家の方などは、大きない家じゃないけれど、自分ですべてやってみようという人が多いです。そうであれば、すべてを体系的に、かつ具体的・実践的に教えてくれる6ヶ月程度のサポートの手厚い起業塾・セミナーに行くのがいいでしょう。ここで多くの人が失敗するのは、基礎だけ学び、次に壁を習いとバラバラに習うこと。家を建てるには順番も大事。一気通貫して習う方が結局はうまくいきます。

 

一方、会社経営をしたいアントレプレナーなどの場合には、すべて一人でやることは無理。最初から人を雇う、外注することを前提に起業を習った方がいいのです。

 

では早速、解説していきます。

タイプ別のオススメも記載しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

起業塾・セミナーのタイプとポイントとは?

起業塾・セミナーを選ぶポイントは3つ、値段、内容、サポートです。基本的には値段は安かろう悪かろうですが、値段を出してもサポートが薄いものもあり注意が必要です。

まずここでは民間が主催する起業塾・セミナーのタイプから、自分にあったものを選べるようにガイドしてまいります。

 

金額が無料〜数千円、時間が数時間程度のセミナー

 

このタイプのほとんどの民間セミナーは、ほぼ必ずその業者の本命商品の売り込みが入ります。受講生の問題と課題を浮き彫りにして、その解決方法として本命商品を売り込むパターンです。これは「フロントセミナー」と呼ばれています。

 

悪徳なフロントセミナーの見極め方

とても多くのフロントセミナーでは、お客様が満足する自分に必要な起業塾・セミナーかを見極めるために行ってみるのもいいでしょう。ただし、最近のフロントセミナーは、心理学を使い煽って売りつけたり、受講生の中にスタッフを紛れ込ませて買わせるよう仕向けたりする悪徳な業者も多く存在していますので十分注意してください。

 

私も何名かの講師が主催するセミナーには行かないようにしています、すべての仕掛けが分かっている私でさえ、心理学を使って煽られると心がザワザワしてほしくなってしまったりするからです。

 

この起業塾・セミナーで、じぶんが得たいゴールは何なのか?

そのために必要なことで、優先度を高く学ぶべきことは何なのか?

 

この2つの質問を自分に問いかけてから、本講座(高額商品)の申し込みをすると、騙されることはないでしょう。小手先の手段を売りつけるセミナーは危険ですよ。

 

定額課金型の起業塾・セミナー

 

定例課金で行われる起業塾やセミナーがあります。

DMMサロンなどもこの部類に入ります。

 

費用は、月額数千円〜1万円程度。

 

基本構成は、メルマガなどの配信。オンラインセミナーと時々行われるオフ会です。

内容は薄くなりがちで、具体的に実践していくスピード感にかけます。

 

とはいえ、コミュニティに所属するメリットはあるかもしれません。最近は定例課金が流行っていますので、クオリティーの良い悪いはあるので注意しましょう。

 

認定講師型・資格取得型の塾・セミナー

 

協会の認定講師やコーチング資格が取得でき、その資格をもとに起業ができるという講座・セミナーがあります。

 

費用は30万〜50万程度。

期間は、1ヶ月から1年くらいです。

 

注意したいのは、協会認定講師や資格のほとんどは、ビジネスまで教えてくれません。

教えてくれたとしても表面的なところだけで、その資格だけで稼ぎ続けることはほぼ不可能です。しっかりした協会や資格の場合には、別途20〜50万円程度のビジネス塾が用意されているところがあります。

 

特定分野の起業法を教えてくれる塾・セミナー

 

例えばアフィリエイト、転売ビジネスなどの特定のノウハウや、プラットフォームを提供してくれる起業塾・セミナーがあります。

 

費用は20〜100万円程度。

場合によっては500万円という塾もあります。

期間は、3ヶ月から1年くらいです。

 

とても多くは悪徳詐欺まがいの塾があるので注意してください。

その中から本物の塾やセミナーに行き着くためには、ある程度の出費と経験を重ね、自分の実力や見識を身につける必要があります。

 

分野を特定しない起業塾・セミナー

あなたが持っているリソース(コンテンツやノウハウ・資格など)を元に、オリジナルビジネスを創り、軌道にのせる方法を教えてくれる起業塾やセミナーがあります。

 

費用は、30万〜100万程度。

期間は、3ヶ月から1年くらいです。

 

しっかりしたサポートやコンサルティングが受けられると成功確率がグンとアップします。サポートが受けられないでノウハウだけ提供される場合には、自分のビジネスアイディアを固めていくのに苦労する場合もあるので注意してください。

 

最新ノウハウ提供型セミナー

 

最新ノウハウを提供するセミナーが多いですが、本来であればこのようなセミナーはすでにビジネスが軌道にのっている人向けです。

 

良心的なセミナーなど、このレベルの人、こういう人が来てくださいねという断りがあったりしますが、悪徳な業者は初心者に向けて煽って売ることが多いので注意してください。

 

ビジネスが軌道にのっていないにも関わらず、このようなセミナーを受講しても多くの場合は、まだ商品がしっかり完成していないなどの穴があり成功しません。

 

会社を設立して「アントレプレナー」としてやっていきたい人は・・

 

例えばシリコンバレーの起業家たちのように、アントレプレナーとして将来活躍したい人であれば、企業や大前研一氏のような大物コンサルタントが主催するような起業セミナーや学校に参加するといいでしょう。

 

費用は、数万円から100万円代とさまざま。

規模も数百名が参加するものまであります。

 

プラス面は、一流の方から学べたり、コミュニティが大規模だったりするところ。マイナス面は、話が大きくなりがちで、自分は具体的にどうすればいいのか分からず、結局行動に移せないケースが多いことです。

 

起業家セミナー・起業塾おすすめ30選→https://found-er.com/column/start-business/2287/

 

個人起業家の方は、このような大規模起業塾にいってもまず実践できません。

より小規模で実践的な起業塾・セミナーを選ぶようにしましょう。

 

「士業」向け、「店舗経営者」向けの起業塾・セミナー

 

「資格をとっても食べていけない時代」多くの方が起業塾やセミナーに通っています。

店舗については、「美容系」「飲食系」など幅広く塾やセミナーが存在しています。

 

内容は、コンセプトの決め方からマーケティングまでざっくり教えるタイプ。その士業に特化するタイプまで様々。例えば、整体院のゴッドハンドの作り方やリピート客の作り方まで教えてくれる整体院特化型の塾や、行政書士特化型の塾まで幅広くあります。飲食系だとフランチャイズ経営塾と間違って行く人が多いので気をつけてください。私のクライアントさんにはフランチャイズで成功している人もいますが、普通にやっても成功率は高くありませんので注意してください。

 

費用は、無料から500万円代までさまざま。

個人コンサルから数十名規模、多い場合には200名規模の塾まであります。

 

行政系が主催する起業塾やセミナーも活用してみよう

Tokyo起業塾などのように行政が主催する起業塾があります。例えばTokyo起業塾の女性起業ゼミの内容を見ると、中小企業診断士さんが、顧客ニーズの向き合い方、リサーチ、ビジネスモデルなどについて全8回に渡って教えてくれます。値段は「無料」です!

 

ビジネスの概念的なところは教えてくれますが、自分のビジネスに落としこんで、具体的にどういうノウハウを使ってどうお客様を集めるかまでは教えてくれません。

でも無料ですし、コミュニティにも参加できるので、時間に余裕のある人は行ってみる価値があるかもしれませんね。

 

まとめ

  • どれくらいの期間でビジネスを軌道にのせたいのかによって選ぼう。
  • 短期間で立ち上げたいなら塾セミナーよりコンサルティング
  • アントレプレナーになりたいなら、大手コンサルや起業主催型へ
  • 無料から数千円のセミナーでは、その先の高額商品を売られること前提で行こう
  • 自分が得たいゴールを明確にしておけば、売り込まれても大丈夫
  • 本格的な塾やセミナーは、20万円〜100万円、期間は3ヶ月から1年
  • 時間に余裕があるなら行政系のセミナーも活用してみよう

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事