起業はジョギングと同じ。無理して走らずペースを保とう!

起業しようとする人の98%は1円も稼がずに消えると言われています。これはなぜかと言うと、やり方が分からないか、無理なペースで飛ばしすぎる、もしくはその両方のケースが多いです。

起業準備期間、起業当初はやることが多くなります。その時期に、もう起業して軌道にのっている人のハイペースで飛ばしても、とてもついていけません。胸が苦しくなって止まって休むしかなくなるのです。これはジョギングとまったく同じこと。

私のクライアントさんでも、最初はやる気があって飛ばす人がいます。そういう人ほど危険なので、適度に間をおきながら1つ1つキチンと出来るようにしていきます。

前を走る人についていけないならば、自分が走り続けられるペースまで一旦落としてみましょう。大事なのは走り続けることです。ジョギングでも起業でも止まったり走ったりする人は成功というゴールにたどり着くことはありません。だからこそ、自分のペースを確かめるのが大切なのです。

自分に無理があるなと思ったらジョギングだと思って、ペースを下げること。ペースを下げるだけであって、止まってはいけません。最初は少しスローペースでもいいです。徐々にペースを上げていってください。人間の脳も身体もいきなりは成長できません、徐々に成長していくのです。最初は500m,次に1km、その次に1.5km、そうやっていけば、やがて1日10kmを普通に走れるようになれます。

コツコツと走り続ける。
ビジネスでもここを意識してみてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事