新聞とテレビニュースは必要なのか?

会社に入社した時のこと。オールバックにサスペンダーをした上司に、「日経を読まないヤツはクビだ!」と脅されて読み始めた日経新聞。10年ほど一生懸命に読んでいたのだが、優秀な部下の子が僕にこう言ったのだ。

 

「もう日経読むの止めます」

 

「だって毎日なんの変わりないんだもの」

 

ガーン!( ̄◇ ̄;)

言われてみればおっしゃる通り。

自分の人生にほとんど関係ない経済記事。高い金を払って毎日読んでいる意味はなかったのだ。

 

素直にそれいいなと思った僕は、外資系証券のマネージャーであったにも関わらず日経新聞の購読を止めた。(会社にいけば、読み捨てた日経がそこら中にあったし)

 

そこで読み始めたのが朝日新聞だ。

これは結構長く読んだ。自分の生活に関わることに対して勉強にすごくなったから。

 

特に管理職として30代を過ごしたときには良かったな。

ほとんどは白黒どっちかなんて単純決定はできない。

 

だから新聞にのってる記事、とくに政治判断に対しての識者の意見対立を読むと学びが沢山得られたから。なぜこの決定は良いのか、なぜ悪いのかなんて具体的な解説記事がね。新聞ってのは、最近のニュースを立ち止まって論考できるのがいいところ。

 

でもこういった考え方も30代のうちに分かってきたら、もはや新聞はそんなに要らないんじゃないかな。紙はゴミになるし、ネットでニュースは取れるから。

 

だから先月、新聞も取るのをやめてしまった。

 

テレビニュースはどうかって?

 

見ててなんかの役にたったことあるかいな??

フジテレビの朝ニュースなんてマジで何の意味もなさないバラエティ番組に過ぎないでしょ。せめてNHKかTBSなのかな。でも、たいていツマンナイし・・。311とか911の時みたいにライブが必要なとき以外はいらないね。

 

僕の結論、40過ぎたら新聞もテレビニュースもいらない。必要なのは考えて判断するチカラ、だから僕みたいにたまに、ニュースを切り取って、自分のブログやSNSで意見を発信してる方がずっとチカラになる。

 

新聞、テレビニュースなしで朝の時間を研ぎ澄ませてみてはいかがだろう?

家族とリラックスした時間を過ごしたいならなおさらだ。

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事