朝食をフルーツとヨーグルトにしたらあっという間に痩せられた件 / 松ヶ崎ダイエット日記

昨年末から、体脂肪率がこれまでなかったレベルまで上がってしまいました。

痩せている僕ですが、下腹だけがぽっちゃり出てしまい、幼稚園に通う姪っ子に「なんでヒロ君は、下っ腹だけが出てるの?」と聞かれてしまう始末。

妻には「ぽちゃお君」と言われてしまいました。

くっ、屈辱・・・

そこでダイエット本を10冊ほど横断的に読み、行き着いた方法は「朝食をフルーツとヨーグルトだけにすること」でした。

ポイントは、食事をとることで分泌される肥満ホルモンであるインスリンを抑えること。そのために、食べる回数を減らし、空腹の時間を作ることで内臓脂肪を燃やすのです。

朝食は、抜いても抜かなくてもいいようなのですが、フルーツとヨーグルトは太りづらい食品なので朝食はこれだけにすることにしました。

そうしたところ、わずか1週間半でみるみると下腹部のぽっちゃりが凹んできて、体重も体脂肪率もきれいに下がりました。

カクカクしているのが体重、なだらかな線が体脂肪です。

私が体重と体脂肪を測るのに使っているのは、
FITBIT体重計。

乗るだけで、体重と体脂肪を計測し、WIFIを経由して自動でアプリに記録してくれます。設定方法については、Googleで検索したら出てきたのでカンタンにできました。星3つなのは検索もしなかった人たちでしょう。

お腹が減ることについては、もっと苦労するかと思ったのですが、やってみると我慢と言うほどのことではなく、意外と自然にしていられるものだなと思いました。

しかもフルーツをたくさん取ることによって、体中をビタミンで獲得と満たすことができ、お肌もツルツル、体をスリムになることができました。

痩せるために必要な事は、95%が食事を変えること。

運動が痩せることに寄与するのは、たったの5%だそうです。

これまで毎日1時間ジョギングしてたのに痩せられなかった、あの日々は一体何だったんだろう・・。むやみに独自の方法でやるのではなく、まずは正しいやり方を学んで実践することですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事