日本人はお金を信じすぎ!お金のリスクに注意しよう

先日、外資証券のときに一緒に働いていたプロのトレーダーと久しぶりに会って食事をしました。そのとき、面白い話を聞きました。トレーダーの友人はこう言ったのです。

「日本人が強く、信仰しているのは、お金(円)なんだよ」

「こんなにお金の価値が、永久に変わらないと思っているのは日本人くらいだぜ」

「ホントは将来インフレとかになったら、お金(円)の価値が下がっちゃうかもしれないじゃない」

「だったらホントは、お金(円)をモノや資産や、他の通貨なんかに分散投資しておいた方がいいはずじゃない」

「それでも実際は、価値が変わらないと強く信じて疑わないから、タンス預金やら、貯金ばっかりしてるわけ」

「そんな国ではインフレ(物価上昇)なんて起きないだろ」

「これが実はデフレの正体なんじゃないの」

さすがプロトレーダー、着眼点がおもしろい。
あなたは分散投資していますか?

私のオススメは、インデックス投信のいくつかにドルコスト平均法で分散投資すること。長い目でみてこれ以上の鉄板投資方法って他に見当たらないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事