旅行しながら仕事もする時のコツとは?

旅行しながら仕事もする時のコツとは?

今回バリ島に12日間滞在しながら、仕事を積極的にこなしました。その中で見えてきた旅行しながら仕事する時のコツとは何か、特に私のように家族と旅行しながらも仕事する時のコツについてお伝えしてまいります。

移動を少なく定宿を確保する

欧米人は、同じ宿で2週間過ごす人も多いようです。常宿で腰を据えて楽しみながら仕事もするスタイルがオススメです。

移動時間を楽しむのも旅行と言えますが、仕事と旅行をバランスさせたいならば移動は少なくするのがいいと感じました。一泊二日でエリアを移動するとまとまった自由時間が確保できません。最低でも二泊三日、中1日はゆっくりできるとまとまった時間が確保できるようになります。

一日をなるべくルーティーン化

その日によって予定が変わるようだと、仕事が出来なくなることが多くなります。私は最初から妻と「少なくとも午前中は仕事がしたい」と話してルーティン化を図っていました。ルーティンにしておけば、一緒に旅行している妻も予定を考えやすくなるのでお互い良かったと感じています。

私の場合には午前中は仕事、午後1〜3時以降はフリータイム。
午後フリータイムでも、スキマ時間があれば小さな仕事をパパッと片付けるようにしていました。

午前中をルーティン化しておくとズレがなく、一定の仕事がこなせるのでオススメです。

一緒に旅行する人には、あらかじめ仕事をどのようにするか話しておく

一緒に旅行する相手に、今回の旅行では仕事もしっかりすることを事前に話しておくことは重要です。私は以前にホテルでパソコン仕事をバリバリやっていた時に、妻が怒りだしたことがありました。

そこで今回は旅行を立案するタイミング、旅行に行く前にも繰り返し、旅行中にも仕事をすること、なぜ仕事をする必要があるのかの理由を話したのです。結果、今回は旅行先でも仕事をすることに協力的になってくれました。

一人になる時間・場所を確保する

仕事の質は、時間に対するコミットメントと集中力に比例します。
仕事は一人で集中してやりたいですし、私の場合には妻にはリラックスしてもらいたいこともありました。そのため、ホテルやビーチ際のカフェに移動して一人になる時間と場所を確保するようにしていました。ずっと相手といるより、旅行中も少し離れている時間のある方がオンオフがあって良かったですね。

高速Wi-Fiをレンタル

通信スピードの確保は、とにかく重要。 スピードの速い通信とパソコンがあれば、大抵の仕事はどこにいようと出来ます。

ホテルにはWi-Fiがあっても借りておくと幅広い場所や状況で仕事ができます。ホテルは宿泊客が一斉に使う朝晩は遅くなりやすいので、その国用のモバイルWiFiをレンタルするよ良いでしょう。Googleで「バリ島 Wifi レンタル」などのように検索すると比較サイトが沢山見つかります。

安いからと言って3G回線レベルの海外Wi-Fiをレンタルしてはいけません。日本で4GLTEレベルで慣れていると3Gは遅すぎてもう使えません。仕事レベルで使いたいならば少し高くても最速のWiFiをレンタルしていくのがオススメです。

少し上級者であれば、SIMフリーのスマホを使い、パソコンとテザリングするのが一番安く済みます。

クライアントさんとの資料やりとりは早めに終わらせておく

これは国内外どこにいても同じですが、資料のやりとりは早めに済ませておくと打ち合わせが早く終えられ、成果に満足できます。特に海外にいると資料の送受信に時間がかかることがあるので、事前に終わらせておくのがオススメです。

お子さんがいる方はキッズクラブのあるホテルにする

欧米系のホテル、特にリゾートホテルにはキッズクラブがあり、小学生以上の子供が一人で遊べるような施設やプログラムが沢山あります。欧米人はこれを積極的に利用しており、キッズクラブでホテル職員の監視のもと、子供達は子供たち同士で遊ばせながら、大人はバーカウンターでゆっくり飲んだりしているのです。

子供たちが海外の子と遊べる素晴らしい機会にもなりますので、積極的に利用してみてください。

海外で自分が感じるものを大切にする

海外にいても、日本と同じことをしようとあえてしないのも大切です。例えば、私の場合、ブログ記事を書いていても同じことではなく、その時に感じるものを大切にまずはラフでもいいので書いたりしていました。

その場で感じるものを大切にして、それを言語化してメモやブログ記事に残しておくことはとても重要です。

日本にいると、良くも悪くも思考がパターン化します。

その時に感じている小さなコトを言語化、具現化してみてください。

まとめ

  1. 移動を少なく定宿を確保する
  2. 一日をなるべくルーティーン化
  3. 午前中をルーティン化しておくとズレがなく、一定の仕事がこなせるのでオススメ
  4. 一緒に旅行する人には、あらかじめ仕事をどのようにするか話しておく
  5. 旅行を一緒にする人と楽しみながら仕事もしよう
  6. 一人になる時間・場所を確保する
  7. 仕事の質は、時間に対するコミットメントと集中力
  8. 高速Wi-Fiレンタルは必須、ホテルにはWi-Fiがあっても借りておくと幅広い場所や状況で仕事ができる
  9. クライアントさんとの資料やりとりは早めに終わらせておく
  10. お子さんがいる方はキッズクラブのあるホテルにする
  11. 海外で自分が感じるものを大切にする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事