従兄弟が「鮨 坂本」を開店しました!

母方の従兄弟が「鮨 坂本」を開店しました〜。うちの従兄弟は、「京橋の幸鮨」と「華屋与兵衛」という二つの正統派江戸前寿司の流派を学んだ鮨の世界ではちょっと有名な大将のいた名店「宮葉」でしっかり修行した後、今年の5月にお店を外苑前オープン。(ラーメンのホープ軒のすぐそば)

この日は、従兄弟が「巨大アワビ」を用意してくれてました。アワビは大きければ大きいほと美味しいとこのこと。  その生アワビを厚くスライスしたものを、炙った昆布でとった出し汁につけた逸品の美味しかったこと! 糸を引くような素晴らしい香りと後味。風味のついた生アワビが食道を通っていくあの感触を私は一生忘れないでしょう。  (ちなみに前回は、イカが美味しすぎたのが今でも忘れられない) 

 美味しいモノは、素晴らしい旅行にいったくらいの思い出になるんだなあと感じました。これほどの大きさのアワビは市場にもまず上がらないそうですから、素晴らしい体験をさせてもらいました。 どのお料理も細やかな仕事がしてあり世界観があります。

巻物がまさかあんなに美味しいなんてとびっくりしました。

芸能界、スポーツ界、作家さんなどVIPな方も密かに訪れていらしいです。(この日は野球選手がいらっしゃっいました)でも、従兄弟もお店の方もみなさんとても気さくで、リラックスしながら楽しくお食事を楽しめました。

 コースは、握りコース(15貫前後)。お任せコースの二つ。お好みもOKだそうです。私たちはお任せコースを選択。


生ビールは二種類、日本酒も(たしか一合で)1000円から数種類揃っており飲み飽きることはありません。 (お願いすればワインの持ち込みも、たぶんしてもらえるはず)

このお店のネタや仕事のレベルからして、もし銀座にあったら1人4万円級のお値段になんでしょうが、外苑前から少し歩いた場所ということもあり、高級江戸前鮨としては相当リーズナブル。良かったらご利用してあげてくださいませ。

食べログはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事