ちゃんと売り上げたいなら「部分最適」じゃなく「全体最適化」しよう

初めて打ち合わせをするクライアントさんとお話をするときに私がとても注意しているのは、部分部分の問題ではなくて、全体的なところから最も問題になっているのは何なのかを特定することです。



とても多くのクライアントさんが、「集客」の改善をなんとかしたいとやってきます。例えばランディングページに問題があるんじゃないのか、ブログやメールマガジンの内容に問題があるんじゃないか、こういった個別具体的な部分部分の問題を気になさる人が多いのです。

でも大抵の場合、部分部分の最適化をしようとしても、全体最適にはつながらないことがほとんど。だからこそ全体の中で最も問題になっていることに最初対処するのがとても大事なのです。

全体的な問題で典型的なものは、例えば「ターゲット設定」だったり、「販売商品のパッケージ化」が曖昧なことだったり、「キャッチコピーの表現方法がお客様の心に刺さらないもの」だったりします。

まずはこういったことを改善して、次にその流れを例えばブログやメルマガの中に活かしていくとお客様が集まってくる流れができるようになりますよ。

まずは全体の中で最も問題になっていることが何なのか、
探してみるのがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事