アメブロのアクセスアップをしてランキング上位を目指す方法

今日お会いしたクライアントさんは、モデル体型ダイエット塾インストラクターの大花えりこさん。

今は「ダイエット記録ジャンル」で50〜70位くらいを行き来しています。
最近ブログ記事ネタに少し困っているとのこと。

もっとブログの記事をじゃんじゃん書いて、アクセスアップを図り、ランキング50位以内を目指したいとの事でした。

 

まずはアクセス解析をチェック

SNSはもっと有効活用できる

まず最初にチェックしたのはアメブロのアクセス解析です。
見てみると、自分のやっているFacebookやInstagramからもアクセス全体の4%程度の流入がありました。

アメブロを中心軸として、SNSを使って情報発信をして、アメブロの記事に集めてアクセスアップを図るのはとても有効な手段です。

SNSをもう少し有効に使うことにしました。

GoogleやYahooの検索からアクセスアップさせるには?

次に見てみると、GoogleやYahoo!の検索からの流入が、全体の8%程度ありました。

そしてどんな記事が読まれているのかチェックしてみたところ、だいぶ昔に書いた記事が実はアクセスを集めていました。

聞いたところ、検索からの流入を意識した記事をほとんど書いていなかったそうなので、検索から流入が見込める書き方をお伝えしました。

例えば、ダイエットとGoogleの検索ボックスに入れると、サゼッションで「ダイエット 食事」「ダイエットサプリ」などのようなキーワードで検索されています。

ちなみに「ダイエット 食事」ならば、月間の検索ボリュームは74,000件もあります。

この2つのキーワードに、何かもう一つキーワードを付け加えた記事を書いてあげれば、検索からのアクセスアップが見込めます。

ブログ記事のネタが湧いてくる方法

ブログ記事のネタがなかなか思いつけない、と言う人が結構多いです。
私がお勧めしている方法は、マインドマップを使うやり方です。

例えば、ダイエットネタで書くならば、マインドマップの真ん中のところにダイエットと書いてマルをします。

真ん中のダイエットから、例えば「ダイエットに大切なこと」「ダイエット食事法」「ダイエット運動」などのように関連する言葉を周りにどんどん書いていきます。

そのそれぞれに対して、例えばダイエット食事法ならば、どんな食事があるのか、栄養についてはどうなのか、お料理、などのように書く項目に対して思いつくことをどんどんマインドマップに書き出していきます。

こうすることでブログのネタは、どんどん無尽蔵に湧いてきます。

マインドマップは自分の頭の中に詰まっている事を、言語化して吐き出すのにとても良いツールですので使ってみると良いですよ。

またブログを読むことによって、読者がどんどんファンカする書き方もありますので、それはまた別途記事にしていきますね。

 

音声文字入力を使ってライティングスピードを7倍化する

私がクライアントさんにオススメしているのは、スマホによる音声文字入力。
例えば、iPhoneのメモアプリで、シートを出したら、マイクのマークを押してしゃべって文字入力をしていきます。

大花さんは、一度やってみてやっぱり手で考えながら書きたくなったそうです。私も最初は少し戸惑いましたが、2〜3日でコツがだんだん掴めてきて、1週間したら、手打ちには戻れなくなりました。

最初に書くテーマ、伝えたい内容をいくつかメモしておき、それに沿って音声でどんどん入力していきます。

ポイントは、まずは間違っても、余計なことがあっても、順番がおかしくても全部しゃべって文字化してしまうこと。

文字化してから、今度はキーボードやマウスを使って削除したり整えたりして完成させます。

この方法がもっとも早く、そして良い記事がカンタンに書ける方法ですので試してみてください。

私のイメージでは、手打ちするより音声文字入力の方が7〜10倍早く書き上がります。

 

ライティング力がすぐにアップする方法

ブログ記事の書き方については、実際に書いたものを赤ペン先生してもらうことが、ライティング力アップに直結します。

できればプロに見てもらうのが良いですが、その代わりに、自分で声に出して読み上げてみると、違和感があったり情緒になりすぎてたりするところが明確に分かるので試してみてください。

今日は他にも大花さんにいろいろなアドバイスをしたので、これから大花さんのアメブロのアクセスアップがどれくらいしてくるのかがとっても楽しみです。

大花さんのアメブロはコチラをクリック

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事