新ビジネス作りのキモは「ターゲット客」の設定

 

LINE@集客、フェイスブック集客、SEO対策?

 

僕はこういう話ばかりに飛びつく人を「ケーーッ!」と心の中で思っています。集客はとっても大事ですよ。でもね「ターゲット客」の設定がずれてたら絶対に集客なんて出来ないんですよ。

 

分かりやすい例をあげましょう。

 

僕のクライアントさんに、ダイエットインストラクターの方がいます。この方はとっても優秀で、僕はとてもリスペクトしているのだけれど、当時は集客に苦しんでいました。

 

このダイエットインストラクターさんは、ご自身が「栄養士」の資格をもっており、当時のターゲット客は、「なかなか痩せられない栄養士」でした。(自分がよく知っている業界だからね)

 

この栄養士のターゲットインストラクターさんとお話しすると、1つの強みが見つかりました。メルマガから1週間に一度配信する「やせられるダイエット献立1週間分」、ダイエットする人、とくに主婦の方は欲しい人がいるはずです。だけど・・・

 

当時ターゲットにしていた「なかなか痩せられない栄養士」は、「やせられるダイエット献立1週間分」ほしいですかね?? 栄養士なら自分で作れるんじゃない??

 

こうやって、自分が知っている、昔関わっていた業界層の人をターゲットにする人がたっくさんいます。でも大抵の場合、自分の強みはそこでは発揮できません。

 

今回の場合は、ターゲット客を(大雑把にいえば)一般の主婦層に変え、ブログ記事の書き方も変えました。その結果・・・

 

それまでなかなかメルマガ登録者が増えなかったのに、3週間で80人もの新規登録が増えたのです!

 

ターゲット客が変われば、発信するメッセージも変わる。発信するメディアも変わる。提供する商品サービスも変わる。

 

あなたの強み、ベースになる商品サービス、そして適切なターゲット客設定。これらが噛み合うことで新規ビジネスは成功へと動き出します。

 

ターゲット客の設定がとっても大事です!ここはすごく大事なポイントなので、また機会があればお伝えしていきますね。

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事