違和感をなくすことで売上は上がる!

なんかこれ良くわからない・・

 

なんだか怪しい感じがする・・

 

こんなの知らないし・・

 

商品サービス自体はいいものなのに、

なかなか集客できない、なかなか売れない人の原因はここにあります。

 

つまり、見込み客がもっている「違和感」を払拭しきれてないのです。

 

例えば先日のことですが、いいなと思ったけれど買わなかったiPhone用の外付けキーボードがありました。Amazonで見つけて、見た目もスペックもいいのですが、レビュー(お客様の声)が一つもまだなかったのです。だから注文しないで他の商品にしたんですよね。

 

そのとき僕は、きっと無意識にこう思っていました。

 

(なんのレビューも商品なんて怖いなあ、もしかって使えなかったらお金の損になっちゃうし・・)

 

これが違和感です、この違和感があると人は物を買えないのです。

 

違和感があると付き合ってくれないのと同じ

ちょっと似た話があります。芸人のアンガールズ山根。

ようやく結婚しましたね。

 

 

山根がまだ独身の頃、ホントは彼女がいないのに飲み会では「彼女がいるけれど、もう別れたい」といっていたそうです。なぜか?

 

誰も食べていない食い物は、誰も食べたくないと思ったからだそうです。

(たっ、確かにね・・・笑)

 

ビジネスも同じではないでしょうか?

山根のようなウソはいけませんが、

お客様が違和感をもつだろうところを全て払拭しきるのがとっても重要。

 

お客様の違和感を取り除く方法

お客様の違和感を取り除く方法はどんなものがあるでしょうか?

 

私が一番オススメするのは、お客様レビュー、お客様の声。

それに加えて、あなたが良いと主張することに対する証拠や根拠、これを分かりやすく、明解にすることです。疑いがなくなれば、必要なお客様は買わない理由がなくなりますよ。

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事