クライアントさんのプロモ動画を1日で企画、撮影、編集しきった今日1日 / 松ヶ崎ときどき日記

今日はクライアントさんがメルマガから商品販売する際に使うプロモ動画の企画から撮影まで一気にやりました。やれば出来るもんだ・・。

メルマガやブログから10万円以上の商品を販売するならば、もはや動画を使っての自己紹介と商品紹介は必須ということを今回改めて強く強く感じました。

そのクライアントさんは、最初はメルマガだけで販売してみるとのことだったのですが、メルマガを出していくうちに、読者さん達がどうも温まりきらず販売しても売れなさそうな雰囲気を強く感じたのです。

そこで私は直ぐに手を打ちたくて、今朝LINEで連絡。
お昼過ぎから出来るとのことだったので午後1時半に待ち合わせに決定。

お会いする前に、東京駅TOKIAビルにあるインデアンカレーで腹ごしらえ。

初めて食べたカレーは甘スパイシーでとても美味しいおススメ。最近は1日1つ新しいことにチャレンジ中。今日のチャレンジはとても良かった。私が店を出た昼どきには20人ほど並んでいました。

スタバでコーヒーを飲みながら、作戦を練ります。丸ビル地下のスタバはオサレ度も天井も高い。

お昼1時半にお会いし、まずは自己紹介のシナリオ作り、そして反復練習。
撮影は午後2時スタート。

自己紹介の撮影後、すぐに商品紹介の動画シナリオの製作。これは私はとても得意なところなので、インタビュー形式にして準備半分で撮影開始。夕方4時前にはすべての撮影を終えて、早速編集に入りました。

私は編集には「Final Cut Pro」というソフトを使っています。プロの方も使うことがあるMac用のソフトで、もう10年以上iMovieで動画作成をプライベートにしていた私はすんなりスグ使えるようになりました。

音楽をのせ、字幕をかけ、エフェクトをいれ、オープニング、エンディングをまとめて出来上がり。今日と明日には動画をメルマガで送りたかったので即席ではありましたが、十分なプロモ動画の完成です。

商品紹介のプロモ動画の場合には、まずはその人に合わせた内容(シナリオ)、そしてリラックスした雰囲気で撮影すること、最後にその人と時間に合わせた動画編集をすることが重要です。

動画は、テキスト(文字)よりずっと情報量があり、しかもメルマガやLINE@と違って、観ているうちに全ての情報を受け取ってくれるので販売・収益に直結します。

私はシナリオ作りと動画編集がやっぱり結構好きなんだなとやってて感じた今日一日。帰ってきたら夕暮れの千駄木が美しかった。帰ってお疲れ様の乾杯をしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事