アメブロ集客できないから人からの脱却!ポイントとコツを徹底解説

アメブロから集客できなくなったと言われて久しいですが、私のクライアントさんの中には2019年現在でも集客ができている人が何人もいます。

主なポイントは、アメブロ集客していいビジネスか見極めること、アメブロに向いた書き方をすること、集客の仕組みを作ることです。アメブロ集客で成功するためのポイントをお教えします。

アメブロ集客していい人、ビジネスとは?

アメブロ集客していいのは「ターゲット客が女性」の場合です。
年齢層はアラサーからアラフォーが中心になります。
男性ターゲットの場合にはWord Pressを使うのがいいでしょう。

アメブロユーザーの調査では、一見男女の割合にそれほど差はないように見えますが、実際のところアメブロから集客できるのはほぼ女性です。これは恐らく男性ユーザーはビジネスのためにアメブロを使っている側の人が多く、女性ユーザーは見る側の人が多いと考えられます。

ターゲットが女性客ならば、まずはアメブロから始めてみるといいでしょう。

アメブロとWord Pressどっちがいいの?

もしこれからビジネスを始めるのであれば、まずはアメブロからスタートすることをオススメします。なぜかと言うと、アメブロの方がアクセスアップまでの時間がずっと早いこと。ライティングスキルを上げるために無料ブログを使うといいこと。商品サービス内容が変わる可能性があるからです。

まずはアメブロでしっかりした記事をかけるようになりましょう。そうすればアクセスも早めに伸びてきます。アクセスが1000PVくらいになったところでWord Pressへの切り替えを考えるといいでしょう。

またビジネスの軸がふんわりしている方は、まずはアメブロで記事をどんどん書いてみてお客様(読者)の反応を見るといいです。反応がないビジネスでWord Pressで必死にがんばるより、反応が得られるビジネスを確かめてからお金をかけてWord Pressに移行するのがオススメです。

Tips:なんでWord Pressをみんな使いたがるの?

Word Pressを使う最大の理由は、Googleやヤフーの検索からアクセスが取りやすいこと。プロ並みのサイトを作れることなどがあります。

一方、アメブロは「アメブロ村」の中で記事を見る人がほとんどになります。ただし見ている人がとても多いので集客しやすいのです。フェイスブックと特徴はとても似ています。

アメブロにはアメブロ用の書き方がある

重要なポイントがあります。アメブロは、SNSとブログの中間ということです。分かりやすく言えば、アメブロは「Facebookのようなブログ」。検索エンジンからのアクセスはほぼ期待できず、どちらかと言えば記事が時間とともに流れていってしまうFacebookに近いのです。

アメブロは投稿頻度がとても大切

アメブロは記事が時間とともに流れていってしまうFacebookに近いため、自分のことを知ってもらうためには投稿頻度を多くすることが重要です。月に数十万稼ぎたければ、1日最低1投稿、できれば3投稿以上を目指しましょう。

「あっ、この人また記事書いてる、読んでみようかな」

初めての読者にまず来てもらうためには頻度がとても重要です。また自分アメブロファンになってくれた人には、見に来たときにそこに新しい記事があることが重要なのです。

どういう記事を書けばいいのか?ライティングのコツ

アメブロ集客のターゲットは女性になる、またFacebookに非常に似た特徴をもつブログとお話ししました。この2点を軸としてアメブロは書き方が決まります。

オススメは、1記事ビジネス的な投稿をしたら、1記事はプライベートよりな投稿をすること。ビジネスとプライベートの交互投稿をすると、女性読者は楽しみながら、あなたのビジネスとあなた自身に興味を持っていってくれます。

ぜひ参考にしてほしいのは、山本ゆりさんの「含み笑いのカフェごはんsyunkon」です。https://ameblo.jp/syunkon/

レシピを中心としたビジネス投稿と、日々の出来事から感じたこと(プライウベート投稿)を書いた投稿を織り交ぜています。プライベート投稿では、つい笑っちゃう内容が入っていて楽しくなります。

アメブロ記事を書くときには、読者と一緒に歩むことが大切なスタンス。「私の知ってるスゴいこと、良い情報を教えてやるわよ!」といった態度にならないよう注意しましょう。

上手に記事がかけない人は「写経」するのがオススメ

ライティングは習うと膨大な時間がかかりますが、あっという間にそこそこの記事が書けるようになる方法があります。それは、人気アメブロガーで、自分がいいなと思った人の記事を写経してみることです

自分のビジネスとは違う分野の人気アメブロガーの記事をまず見つけます。その人の記事を何度か読んでから、その雰囲気をマネながら自分の記事を書いてみるのです。マネするのは書き方の雰囲気です。ゼロから考えて自分で記事を書くのは最初はできません。書く記事の内容が決まったら、書き方は自分が好きな人のマネをしながら書いてみましょう。

まずは50記事つめよう

アメブロを始めてもすぐにアクセスは来ません。
まずは50記事つめることを目標にどんどん書いてみましょう。

50記事ほど書くと、ライティングがすごく上手になってきます。

量は質に転ずるといいます、まずは50記事がんばってみてくださいね。

ノウハウはどこまで公開していいのか?

ノウハウは全て公開しても大丈夫です。といっても不安になる人がいることでしょう。その場合には、ノウハウを小話などに織り交ぜて記事を書くといいです。人は物語に没頭します。良い話を聞いたなとは思いますが、ノウハウ単体として記憶しずらくなるからです。

ノウハウ公開をすることで、より読者にファンになってもらうコツが分かるこちらのご覧になってみてください。

アメブロ集客に成功した人のやり方を動画にしました

アメブロ集客から始めて4年目に1億円の売り上げをだした方の話を動画にしました。

Tips:アメブロのカスタマイズは必要か?

アメブロをまるでホームページやウェブサイトのようにカスタマイズする必要はあるのでしょうか?

これは経験値からのお話しですが、私のクライアントさんでアメブロ集客できている人たちの9割以上が、ほぼカスタマイズしないで集客できています。

ヘッダーはアメブロ提供の既存のものを使い、大抵は2カラムか3カラムで記事のサイドにメルマガ(Line@)や講座のお知らせを出しているだけです。アメブロの場合には、かえって少し素人っぽい方が親しみが出て良いのかもしれません。

アメブロから集客する仕組みを作る

アメブロからの集客は10倍にできます。

ほとんどの人はアメブロの記事から自分の講座募集などをしています。じつはこの方法だと、8割以上の見込み客から申し込みがもらえません。

集客を10倍にしたければ、記事から募集するのではなく、メルマガかLINE@に登録してもらいましょう。ブログは毎回読んでもらえるとは限りません。でもメルマガやLINE@なら届けたい記事を、もっとちゃんと読んでもらえるのです。

ちなみに、私やクライアントさんたちは、メルマガやLINE@を使い、きちんと商品サービスの価値を伝えることができれば、メルマガから30万円の商品サービスを一度もお会いすることなしに販売することもあります

ブログよりメルマガ・LINE@を使って仕組み化すれば、もっともっと集客・収益をあげることができるのです。

アメーバキングは役にたつのか?

アメブロに特化した集客支援ツール「アメーバキングII」をご存知でしょうか。いいね、ペタ、読者登録を自動でしてくれる他、かっこいいヘッダーを手軽に設定できる便利なツールです。はたしてこのツールは役にたつのでしょうか?

ズバリ結論をいうと、アメブロの立ち上げ時期には一定の成果があがります。しかし、もうブログ運営して数ヶ月たっているようであれば使ってもそれほど成果は得られません。

アメブロ立ち上げ時期には読者登録をすることによって自分のブログが多くの人の目に晒すことが出来るためある程度のアクセスアップが望めます。

読者登録は自分の手でやると1日数時間かかってしまうので、アメーバキングを使って自動でやってもらった方がいいと思います。またヘッダーの設定ができるのですぐにプロっぽいブログサイトにカスタマイズできます。このように立ち上げ時期には一定の成果が望めるのです。

一方、いいね、ペタを自動でしたり、自動コメントをしてもアクセスアップは実際には出来ていない人が私の周りの起業家さんには多いです。実際、私とクライアントさんら数名で、アメキンをやめてみてアクセスがどれくらい減ったか実験してみたのですが、結果はアメキンをやってもやらなくてもアクセスに変わりありませんでした。翌日、全員でアメキンを解約したのは言うまでもありません。

私は使えるツールは使った方がいいという立場です。
アメキンは立ち上げ当初に少し利用してみて、3ヶ月くらいで止められると良いのではないでしょうか。

LINE@、メルマガを始めるタイミングはいつ?

LINE@は無料ですので、自分ができる早いタイミングでいつ始めてもいいでしょう。メルマガを始めるタイミングは1日1000PV近くなったらいいでしょう。

LINE@の発信頻度は、週に一度から三度。
メルマガならば、毎日から週に一度がオススメです。


動画セミナーはこちら

仕組み化のところは長くなりますので、こちらの動画セミナー2つをご活用ください。

ビジネス初期から月10万円までのステージの方は、こちらの動画セミナーをご覧ください。

月商100万円を目指す方はこちらの動画セミナーをご覧ください。

記事アクセスを増やしたいならSNSを活用しよう

アメブロを集客の中心地にしたいなら、Facebook、Twitter、Instagram、YoutubeなどのSNS投稿によって記事を拡散させましょう。

SNS投稿してみたら「いいね」が沢山ついた記事は、一度SNS投稿しただけではもったいありません。最低でも2回、できれば1年間に6回程度は再度SNS投稿するとアクセスアップがさらに期待できます。

この記事の詳しい動画解説はこちらから

まとめ

  • 2019年現在でもアメブロ集客ができている人が何人もいる。
  • アメブロ集客していい人は「ターゲット客が女性」の場合。
  • Word Pressからじゃなく、まずアメブロからでOK。
  • アクセスアップが早く、ライティングの練習を無料のアメブロでやってみよう。
  • アメブロにはアメブロ用の書き方がある。
  • 月に数十万稼ぎたければ、1日最低1投稿、できれば3投稿以上を目指しましょう。
  • 見に来たときにそこに新しい記事があることが重要。
  • 1記事ビジネス的な投稿をしたら、1記事はプライベートよりな投稿をしよう。
  • 自分がおもしろい、いいなと思ったアメブロ記事を写経して書けばラク。に上手にライティングできるようになる。
  • 読者と一緒に歩むことが大切なスタンス。
  • アクセスはすぐにはこない、まずは50記事つめよう。
  • ノウハウは全て公開して大丈夫。
  • メルマガとLINE@を使えば集客力は10倍になる。
  • SNSを利用して記事を「複数回」拡散させよう。
  • 記事の中にある動画セミナーでもっと知識を増やしてみよう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事