昨年行われたGoogle の大幅アップデートで、アクセスを落としたブログやサイトとは?

昨年の後半から、なぜかブログやサイトへのアクセス数が減った人はいませんか?私の周りの起業家さんでも、かつては5万 PV 以上あったのに、1〜2万PV ほどアクセスが減った人が何人かいました。この原因は何だったのでしょうか?

健康・カウンセリング・ダイエット系は打撃を受けた

これは2018年8月に Google が行った大幅なアルゴリズムのアップデートによるものです。私の知り合いの起業家さんでは、ダイエット系ビジネスの方、カウンセリングビジネス系の方が大きくアクセスを落としました。

Google アルゴリズムのアップデート内容

ポイントは二つのキーワードです。

・E-A-T
・YMYL


EAT(Expertise, Authoritativeness、Trustworhiness)
専門性、権威性、信頼性が担保されているページを評価する。

YMYL(Your Money or Your Life)
お金や生活(ユーザーの金銭的や健康的な幸福に大きな影響を与えるページを指す)→ショッピングサイト、投資や税金、家の購入など、医療・健康関連、政治や法律、新しい科学技術、その他養子縁組、車の安全性など

なぜ健康・カウンセリング・ダイエット系はアクセスを落としたのか?

私の知り合いのダイエット系ビジネスの方は「健康関連」、カウンセリングビジネスの方も「カウンセリング=(医療)健康系」とみなされ、これまでは起業家が書いたブログ記事でもかなり上位表示されていたのですが、 Google のアルゴリズムのアップデートによって、上位表示されるのは、大学や研究機関や企業など信頼性が担保されているウェブサイトにとって変わったのです。

あきらめなくて大丈夫

結構厳しいように感じますが、中小規模の会社、個人の起業家さんも諦める必要はありません。なぜならば Google は上位表示される記事が、あまりにも信頼性が担保されている大手だけになることを嫌うので、中小規模の会社や個人起業家の記事もある程度上位表示される可能性があるからです。

Google を使う一般人も、やはり個人が書いたものであっても役に立つ記事面白い記事を読みたいもの。諦めずに頑張って記事をどんどん書いてみるといいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事