起業家がLINE@で集客する方法とは?

これまで起業家が売上を1000万円以上にするためにはメルマガが必須だと言われてきました。確かにメルマガは今でもとても重要な収益化ツールに変わりはありません。変わりはないのですが、メルマガにLINE@を補助ツールとして運用することによって、私は売上が3倍アップしました。なぜかと言うと、メルマガではサポートできないお客様の不安をLINE@を使うことで払拭することができたからです。しかし、多くの方を見ているとまだまだ正しくLINE@を運用できていません。今日はどのようにLINE@を運用・集客し、どのように売上につなげていくのか解説していきます!

 

LINE@の具体的なメリットってなに?

  • ブログやメルマガだけよりはるかに成約率が2〜3倍は高い。
  • ほかのメディアと連携しやすい(リンクをつけることに縛りがありません)
  • 到達率と開封率がほぼ100%
  • 気軽に登録してもらいやすい(QRコードを読み込んで1タッチ登録)
  • 日本でもっとも使われているSNS
  • ユーザー数が多く、幅広い年齢層に対してアプローチできる
  • 即効性がある(プッシュ通知が出るので開いてくれます)
  • 信頼構築がしやすい→先入観がなく、気軽に読んでもらえます。

 

LINE@の具体的なデメリットも知っておこう!

  • ブロックされやすい(気に入らなれけば1タッチでブロックされてしまいます)
  • 長文が書けない(500文字x3ブロック(件)までと制約があります)
  • 単体では効果が出しにくい(あくまでコミュニケーションツールなのでメルマガとの組み合わせが有効です)

 

LINE@運営の3つの重要ポイントとは?

LINE@には3つのツール(武器)があります。もっとも重要で、必ず使わなくてはならないのは「1:1トーク」です、これがあるから売上がアップすると言っても過言ではありません。ではその3つのポイントについてお話しします。この3つをおさえておけば、LINE@は難しくありません。

 

1つ目:メッセージ送信

メッセージを一斉送信することで情報提供をして、信用信頼を深めていきます。いってみれば「メルマガ」的な役割です。定期的にメッセージをお客さまに送ることで、いわゆる「単純接触効果:人は会う回数が多いほど好意を持ちやすい」が得られます。3時間お茶するより、毎朝挨拶する人の方が好意をもつのと同じで、定期的にメッセージを受け取るとお客さまが好意を持ってくれるのです。ただしLINE@はメルマガと違って距離感が近いので、メルマガのように毎日送信するとブロックされてしまいます。1週間に1回程度、多くても2〜3回までにしましょう。

 

2つ目:1:1トーク

お客さまは、「あなた」と「あなたの商品サービス」にいろいろな不安や疑問を持っています。そこでお客さまに何か不安や質問がある人は1:1トークで気軽にご質問くださいね、とお伝えするのです。その質問に答えを返してあげることで、不安や疑問がなくなり、商品を買ってくれる可能性が何もしないより3倍はアップします。これはメルマガにもない、他のメディアにもない重要な役割です。じつはこれがLINE@の最重要な役割です!「1:1トークに持ち込む」これがセールスに持ち込むためのキモです。

 

3つ目:ホーム投稿

ホーム投稿をすることで、その時のイベントなどの告知をしたり、ブログのようにそのアカウントページの価値をあげていきましょう。コンテンツマーケティング的なところです。例えばブログのように有益な情報で満たしていくと価値があがります。

 

LINE@の新規友達・登録者数を増やす方法とは?

LINE@の友達・登録者数を増やしましょう!ポイントは「入口を増やすこと」そして「プレゼントを用意すること」です。

 

LINE@に登録してもらう入口を増やそう!

LINE@への動線を作りましょう。下記のような入口からLINE@に登録してもらうのがおすすめです!

 

  • メルマガのフッターで登録を促す
  • Facebookの個人ページの注目の写真でLINE@登録を促す
  • メルマガに登録したときに自動送信されるメールでLINE@登録も促す。
  • ブログやウェブサイトのトップやサイドバーで登録を促す。

 

プレゼントを用意してLINE@の友達を増やそう!

メルマガの新規登録を増やすのと同じ手法を使いましょう。お役に立つ「小冊子」や「動画」を用意して、登録してくれたらプレゼントしますよ!とアピールするのです。アピールする場所は、上記の入口でしましょう。プレゼントがあるとないとでは登録者数の伸びがまったく変わります。また1週間の期間限定として緊急性・希少性を生み出して、小冊子などのプレゼントをすると、さらに効果が高まります。

 

LINE@の開設方法を教えて!

LINE@を解説するのは難しくありません。早い人ならば30〜60分程度で設定完了します。ステップは以下の通りです。

 

  1. スマホでLINE@アプリをインストールする。
  2. アカウント作成をタップし、「名前」「画像」を入れます。(後でも変更可能)、「主業種」と「副業種」は後で変更できないので注意してください。
  3. 友達追加時あいさつをタップして作成します。1:1トークに持ち込むために「気軽にスタンプを送ってくださいね!」という文言を最後に入れておきましょう。
  4. メニューは表示させません
  5. ホーム画面の写真を追加します
  6. LINE@登録用のリンクを取得します。

 

 

LINE@の開設方法はYoutube動画でみると分かりやすい!

文字で読んでもなかなか分からない、イメージできない人も多いはず。Youtube動画で見るのが一番分かりやすので、ぜひこちらの動画を参考に作ってみてください。

 

<LINE@開設についての参考マニュアル>

LINE@初期設定方法

LINE@初期設定マニュアル

http://manual-at.line.me/archives/cat745688.html

注意:

起業家の場合は、アカウントページやプラグイン、ショップカード、求人情報などは不要です。1:1トークは使えるようにしておきましょう。

 

LINE@登録用リンクの取得方法はこちら

この方法で取得すれば、相手はスマホで見た場合はURLが表示され、PCで見たときにはQRコードが表示されるのでとても便利、そして登録率アップにつながります!

 

 

まとめ

  • LINE@は他のメディアを組み合わせて使おう
  • メッセージ送信は週に1〜3回にしよう
  • 1:1トークが最重要、お客様から質問を受け付けて答えて信用信頼を深めよう!
  • ホーム投稿ではセミナーやイベント告知をしてみよう
  • LINE@の友達・登録者を増やすために、他のメディアからの動線を作ろう

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事