メルマガ配信する時の1行あたりの文字数と改行タイミングはどうすればいいの?

メルマガをスマートフォンで読む割合は8割を超えています。スマートフォン読者を意識した 書き方をするだけで、メルマガはもっと読んでもらえるようになります。1行あたりどれくらいの文字数で改行したらいいのいか、改行するタイミングはどうすればいいのかをスパッとお伝えします。

メルマガは「20文字」で改行しよう

私の iPhone で1行の文字数を数えてみたところ「24文字」となっていました。ただし、スマートフォンの文字の大きさは設定変更が可能なので一概に24文字とは言い切れません。また、右の方に若干の余白を残すことも考えれば1行あたり20文字で改行を意識するとスマートフォン読者にとって読みやすいでしょう。

メルマガの改行タイミングはどうすればいいの?

メルマガやブログで読みやすいように改行するには、どうしたらいいのでしょうか?じつはポイントになるのは「改行」ではなく「段落」で区切ることです。ただし一段落が長くなると読みづらくなりますので、一段落は2〜3行のカタマリにすることを意識しましょう。

メルマガを配信する前にテスト送信を必ずしてみよう!

メルマガを書き終わったら、まず一度声に出して読み上げてみましょう声に出して読み上げると誤字脱字が違和感のあるところを、簡単に見つけることができます。ちょっとしたテクニックですがとても使えますので行ってみてください。

全て書き終わったら、メルマガ読者にいきなり するのではなく、まず自分に向けてテスト送信をして確かめてみましょう。その内容をスマホで確認してみておかしいところはないか最終チェックしてから本番送信をしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事