新ビジネス企画のポイント、ターゲット設定を正しくするコツとは?

LINE@集客、フェイスブック集客、SEO対策?新しい集客方法は魅力的です。しかし集客における最大のポイントは「ターゲット客」の設定なのです。ターゲット客がズレるということは、魚のいない陸地に網をずっと投げ続けるようなものなのです。

どのようにターゲット客の設定をすればいいのか、実例を交えてお教えします。

ターゲット客設定を見直して一気にメルマガリストを増やした例

私のクライアントさんに、ダイエットインストラクターの方がいます。私のところに来た時には集客に苦しんでいました。この方は、ご自身が「栄養士」の資格をもっており、当時のターゲット客は、「なかなか痩せられない栄養士」としていました。

この方とお話しすると、1つの強みが見つかりました。
メルマガから1週間に一度「やせられるダイエット献立1週間分」を配信していたのです。

しかしターゲットは栄養士、つまり献立は自分で作れる人に「やせられる献立1週間分」を特典としてプレゼントしていたのです。これではターゲットは価値を感じられず集客が困難になっていたのです。

このように、自分が知っている、昔関わっていた業界層の人をターゲットにする人は沢山います。でも大抵の場合、自分の強みはそこでは発揮できません。

この場合は、ターゲット客を(大雑把にいえば)一般の主婦層に変え、ブログ記事の書き方も変えました。その結果・・・それまでなかなかメルマガ登録者が増えなかったのに、その後毎日のように8〜12人の新規メルマガ登録が入るようになりました。

ターゲット設定のポイントは、どんな問題解決ができるか


ビジネスのポイントは、自分の強みではありません。世の中にあるどんな問題を解決できるのかがポイントなのです。例えば、栄養士という資格は強みですが、大事なポイントは「太ってやせられない」問題を解決することです。

ターゲット客が変われば、発信するメッセージも変わる。発信するメディアも変わる。提供する商品サービスも変わっていきます。

ターゲット設定する時の手順

自分が世の中のどんな問題が解決できるのか?

自分が世の中のどんな問題を解決できるのかを考える時に、自分の強みだけで考える必要はありません。自分が発見したまだ世の中の解決されていない問題があれば大きなチャンスになります。その解決に必要な方法やリソースは後から調達するなり学ぶなりすればいいからです。自分の強みから考えるのではなく、世の中のどんな問題を解決するかから考えるのはとても重要です。

その問題を解決してほしいのはどんな人たちなのか?(ターゲット設定)

自分が発見した世の中の問題、その解決方法を最も必要としている人たちにターゲットを設定します。自分たちが本当にお客様にしたいメインターゲット、そのメインターゲットから少しズレて付随してお客様となってくれるリアル客に実際は分かれることになります。

私達は、こんな人の、こんな問題を解決しますよ。ターゲット客を絞ってそう情報発信したときに、情報の受け手は自分なりの解釈をします。そのため実際には狙ったメインターゲットからずれたお客様も沢山いらっしゃるのです。

実際にはメインターゲットからずれたリアル客の方がずっと多くお客様になる場合があります。しかし、ここでターゲット設定をメインからリアル客に変えてしまうと情報発信がお客様の心に刺さらなくなり、リアル客をも失うことになりかねません。どんな人のどんな問題を解決するかは十分意識して情報発信するようにしましょう。

あなたの強み、ベースになる商品サービス、そして適切なターゲット客設定。これらが噛み合うことで新規ビジネスは成功へと動き出します。ターゲット客の設定をしっかりやってビジネスを拡大していきましょう。

まとめ

  • LINE@集客、フェイスブック集客、SEO対策?新しい集客方法は魅力的です。しかし集客における最大のポイントは「ターゲット客」の設定
  • 自分が知っている、昔関わっていた業界層の人をターゲットにする人は沢山います。でも大抵の場合、自分の強みはそこでは発揮できません。
  • ビジネスのポイントは、自分の強みではありません。世の中にあるどんな問題を解決できるのかがポイントなのです。
  • ターゲット設定する時の手順
  • 自分が世の中のどんな問題が解決できるのか?
  • その問題を解決してほしいのはどんな人たちなのか?(ターゲット設定)
  • メインターゲット客以外にリアル客が多く来る。
  • リアル客が増えて情報発信を変えてしまうと刺さるメッセージを伝えられず、メインターゲット客もリアル客も減少することがるので注意しよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事