SNS集客するためには、どんな投稿をしたらいいのか?自分の商品や強みを上手に発信するコツ

 

どういう投稿をしたらお客様が来るんだろう?

フェイスブック・インスタグラム・Twitterにどういう投稿をすればいいんだろう?

 

いろんな人の投稿を見てるうちに、自分がどうすればいいか分からなくなったりもしますよね。

先日ご相談にのったクライアントさんも、フェイスブックに投稿したらお客さんの流れが変わったんですけど、どういう投稿にしたらいいかよく分からないんです、とお悩みでした。

 

どういう投稿にするかは「タグ」を意識しよう

私はクライアントさんにこうアドバイスをしています。

 

「お客さまに認識してもらいたいコト」

 

「お客さまに認識してもらいたい強み」

 

「まずこの2つをタグで出してください」

 

 

例えばファッション系の人ならば、#カラー診断、#骨格診断とか、強みになることがあると思います。それに加えて、お客様が得られることをタグ出ししてみましょう。例えば、「#美肌にみえるカラー診断」とか。投稿するときに情報を絞りこまなければ、何通投稿をしても、お客様は何をしている人だか分かりません。

 

お客さまに意識づけしたいコトを「#タグ」として絞りこんでみましょう。

「#タグ」とはつまり、お客様にとっての「価値」です。私はこんな価値がありますよと絞り込で伝えるのです。

 

絞り込んだタグを繰り返し発信して意識づけしよう!

私も以前にすごく失敗した経験があります。

自分が講座をしていた受講生に、この講座の強みって何かなと聞いたところ、回答がバラバラになっていたのです。私が伝えようとしていたこと、感じてほしかった価値、これらが届いていなかったのです。これでは価値は半減してしまいます。

 

 

私はこの教訓を踏まえて、それ以来、伝えるタグを絞り込み、繰り返し繰り返し伝えるようにしました。その結果、受講生たちは「今日はこれがしっかり得られた」「これなら実践できそう」と感じてもらえるようになりました。

 

お客様が、あなたの発信する「#タグ」を覚え、「価値」を感じるようになるまでには3回や5回の情報発信では足りません。10回20回と繰り返し発信するのがコツです。感じる価値は、急には上がらない。価値はゆっくり上がっていくのを意識してみてくださいね。

 

まとめ

  • 自分の強みや価値をタグとして絞り込んでみよう
  • お客様が得られることもタグ出ししよう
  • 繰り返しタグを軸として発信しよう

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事