個人起業家がFacebook集客するとき知っておきたい友達申請2つの道

Facebook集客は、拡散アルゴリズムの変更によってかつてより難易度が上がりましたが、やり方によってはまだ集客ツールとして使えたりします。ただ以前とは手法を変えてみることをオススメしています。

友達申請はリアルで会った人にしかしない方法

リアルでお会いした人に、きちんとメッセンジャーでご挨拶をした上でお友達申請をしてネットワークを有機的に増やしていく方法がこれからより重要になっていくでしょう。ビジネス集客だけを考えるより、まず自分が尊敬できる人や、いいなと思った人とフェイスブックでつながり、弱いつながりを幅広くもっておくことで、結果としていろいろな人からの刺激や学びやキッカケが得られ、場合によっては(直接ではなくても)ビジネスにつながることあるのです。

これまでのFacebook集客は悪く言えば狩猟型でしたが、今後のFacebookはもっと良質なコミュニケーション、コミュニティの場にしていった上で、自分のビジネス情報を上手に発信し、必要な人に知っていってもらうようにすることが大切です。

自分のビジネスを求めている人たちに直接、友達申請する。

もう1つの方法は、旧来のフェイスブック集客での友達申請をより進化させたやり方です。自分のビジネスにニーズがある人たちが集まっているだろうフェイスブックグループを検索から探し出し、そこの人たちに友達申請をして、自分のビジネス投稿を見てもらうようにするのです。こちらの方法については評価していただいている動画セミナーがありますのでぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事