ブログ初心者にオススメなSNSは実はツイッターだった!

ブログ初心者の方に最近オススメしているのは、実はFacebookではなくTwitterです。なぜかと言うと、ブログ初心者がTwitterをやってみるとブログが上手に書けるようになるまでの時間がグッと短縮できるからです。その理由は何なのでしょうか?

気軽なTwitterで発信頻度を高めよう

Twitterの良いところは自分のIDとパスワードを登録すれば、すぐに自分専用のページが開設できることです。しかももし不安ならば、本名でなくても良いのです。自分のTwitterのページ(プロフィールといいます)に、140文字で自分の発信したいことをひたすらつぶやいていけばいいのです。

写真をつけて140文字の文字情報を発信することもできるので、私はTwitterを見にブログと考えています。

ブログ初心者がブログを上手に書けるようになるために絶対的に必要なのは、更新頻度です。更新頻度を量的にこなすことによって、質を高める必要があるわけです。量は質に転ずると言いますからね。

ブログよりもTwitterの方がより反応が敏感にスグ得られる

私もTwitterを始めてみてよくわかったのですが、この記事はきっと読まれるだろうと狙ったものほど実は反応が薄く、対して狙わなかった記事が、えっ、こんなに反応があるの!といったことが良くあるのです。

どんなに優れたマーケターであっても、マーケットの事はマーケットに聞かないとわかりません。ですから、自分が書いたどんな記事が世間に求められているのかを実験するためにもTwitterを発信してみるととても良いのです

Twitterをやることによって、より世間からのフィードバックを早く得て改善を加えられることになります。それによってブログでより反応が安い記事をたくさん書きファンを獲得することができるようになっていきます。

Twitterからの流入もたくさんある

ブログに書いた記事のURLをTwitterに流してみましょう。意外とインプレッションが少なくても、その記事を見に来てくれる人がいたりするものです。

私は狙ったときには、メルマガの登録者を獲得するためにTwitterに記事を回したりします。それによって1日5から10件のメルマガ登録者を獲得したりできるのです。

広告が飽和した現在、1メルマガリストを取るには広告費1500円かかると言われています。それがTwitterで10間取れるならば一万5千円の広告費が浮いたことになります、お得ですよね。

Twitterはこれからアラフォーアラフィフにも広がっていく

Twitterは5年前までは、10代20代の若者を中心としたSNSメディアでした。しかしだんだんと、アラフォーアラフィフの人たちがTwitterを使うようになってきています。つまりアーリーアダプター層が使うステージから、マジョリティー層が使うステージにTwitterが移り変わってきているのです。使えるSNSはどんどん使うこと、それによってあなたの価値を世の中に立体的に広めていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事