自分のブログやSNSで、自分が楽しいと思うことをもっと発信してみよう

自分が楽しいと思うことはなんですか?
プライベートで、自分のビジネスで、どんなところが楽しいですか?

小学生のときに、誰かがなにか楽しそうにやっていると、「なになに、楽しそうじゃない?」と気になった経験はきっと誰でもあると思います。

人は「楽しい」に引き寄せられるもの。
人付きあいも、ビジネスにも「楽しさ」ってすごく大事なんですね。

人からどう思われるかなんて気にしないで情報発信してみましょう。それが思わぬビジネスにつながったりしますよ。

例えば、私の知合いは毎日、自分のお弁当を作るのが楽しくて、それをインスタグラムに投稿していました。そのうち、いつのまにか1万フォロワーになり、「1000いいね」つくようになり、ここ3ヶ月のPR案件だけで280万円の収入を得ました。こんな風に、自分の楽しいが予想もしない形でお金に変わることもあるんですね。

自分の楽しいと思うことが、ビジネスを推進する大きなエネルギーになることを、とっても多くの人が忘れてるんじゃないかな・・と思います。

なにが楽しいか、情報発信しながら気づくのもあり

まだ自分がなにを楽しいか分からない?

という人がいると思います。そういうときには、とにかく何でも良いから自分がいいな、楽しいな、と思ったことを失敗を恐れず、人目を気にせずブログやSNSで発信してみてください。

量をこなすから見えてくることがあるからです。

情報発信というアウトプットをすることで、自分が何がホントに楽しいと思ってるのか、どうやって情報発信したらいいのか考えたり工夫できるように、だんだんとなっていきます。

ビジネスの情報発信も楽しさをもっとだそう!

ビジネスの情報発信になると、どうしても楽しさより、具体的なメリットやスペックを全面に押し出しがちです。まるで教科書みたいな情報発信になってしまったりもします。

これだけ情報が拡散し、商品の特徴や差別化も難しくなってきたいま、とても大切なのは感情的な「楽しさ」ではないでしょうか?

どんなところが楽しいんだ、なぜ楽しいんだ、どうやったら楽しくなったのか、こんなことを沢山発信してみるといいですよ。

あなたが楽しいと思っていることに、だんだんとお客さんが集まります。そして、その楽しさを知ったお客さんが、他の人にその楽しさを伝えて、新しいお客さんをもっと呼んできてくれますよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事