「アクセス&シェア数アップ!ブログの文字数はどれくらいがいいの?

もっと自分のブログへのアクセスが欲しい!自分の記事がシェアされたら嬉しい!そんな人は、ブログ記事の文字数をちょっと意識してみるといいですよ。さてどれくらいの文字数がいいのでしょうか?

アメリカ人気サイトが調査した結果は?

アメリカで人気のメディアサイトQuantz。月間1000万PVレベルのサイトがこう発表しました。

『500ワード以下、もしくは800ワード以上の記事がもっともシェアされる』

これは英単語1ワードですから、日本語に1.8倍で変換するとこうなります。(参考:400字を英語に翻訳すると何語になるかhttps://officesait.exblog.jp/1386703/

「900字以下、もしくは1440字以上の記事がもっともシェアされる」

900字とは普通に読んで3分以内に読み終わるレベルです。

3分!
ウルトラマンが戦えるのも3分ですよね?
実は3分とは「見てる人が飽きない」という深い意味があるのです。

ちなみにアメブロだと、もうちょっと短く600〜700字でもいいです。(写真は2〜3枚つけてくださいね)アメブロはFacebookやインスタグラムに非常に近いSNSとしてGoogleでは扱われています。ですからブログより軽い感じの方が好まれるんですね。

骨太記事はSEO対策にも使える

サッと読める記事が人気の一方、内容が充実した読むのに5分程度かかる骨太記事にも価値があります。だいたいSEO対策に引っかかってくるのが1200〜1400文字くらいと言われています。読者の疑問について1記事で全て答えるような骨太の記事はやはり価値が高いと言えるでしょう。中途半端より、文字数はどっちかに寄せてみてはいかがでしょうか?

記事を書くときは音声文字入力がとってもオススメ!

スマホを使った音声文字入力機能は、手入力より5〜10倍早いです。今ではほとんど文字変換したときにおかしな単語になることもありませんから、ますます主流になっていくことでしょう。音声文字入力をまだ試してない方はこちらの動画をチェックしてみてくださいね。音声文字入力をまだ知らない方はこちらの動画をチェック↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事