ブログを書いてる人にオススメ!アクセスアップ、読まれる記事タイトルの付け方とは?

ブログ記事の題名、タイトルをどうしたらいいかを相談されることが多いです。
ブログのタイトルは読者が読むか読まないか決める入口。タイトルが良ければ入口は大きくなりどんどん読者が増えていきます。では具体的にどんなタイトルにすればいいのでしょうか?検索エンジンからの流入も図れるタイトルの付け方のポイントをお教えします。

誰がこの記事を読むべきなのかをタイトルに入れる

自分の記事をどんな人にオススメしたいか考えてみましょう。タイトルの頭に「〇〇〇〇な人にオススメ!」と入れると、自分の記事を読むべき人がその記事を見つけやすくなり、より読んでもらえるようになりますよ。

ブログ記事を書く時にとても大切なのは、誰にも向かって書くかです。

私が記事を書く時によくやるのは、自分の前にクライアントさんが座っているつもりで話しかけるように記事を書くようにしています。ちょっと怪しいですが、身振り手振りをつけながら書くこともあるんですよ。

人に向かって書くようにすると、言葉がすごく柔らかく分かりやすくなるのです。ブログ記事を話すように書く時に、自分が話しかけている相手、その記事を読んで喜ぶのはどんな人なのでしょうか? その人にオススメ!と頭に出してみましょう。

何が分かるのか、得られるのかをタイトルにする

自分の記事を読んだら、読み手は何が分かるのか、得られるのかをストレートにタイトルにしましょう。記事の内容は良いのにタイトルが不明瞭のため読まれていないブログ記事がとても多いのです。

伝えることより、伝わることを強く意識しましょう。

例えば、「クライアントさんに読まれるブログタイトルの付け方を教えた」ことを記事にしたとしましょう。その時に記事タイトルが「こないだクライアントさんと重要なことをお話ししました!」としてしまったら、よほど自分のファンでない限りは、その記事の中身がよく分からず読んでもらえません。これは私のクライアントさんにもよく見られる「これはスゴいよ病」でして、自分はスゴいと分かっているけど、相手に全く伝わらないという病です。

タイトルは凝ったり盛ったりせず、分かりやすくするのが大事です。

数字や固有名詞を入れてみる

例えば、「250名の方に満足いただいた〜〜」「東京ドームで〇〇が開催されます」などのように具体的な数字や固有名詞が入ると、タイトルのインパクトが強くなります。これはタイトルだけでなく、ブログ記事についても同じですので、数字や固有名詞を入れるのは意識してみるのがとてもオススメです。

例えば私は、数字については自分のネタ帳を作っています。ネットや動画を見ていて使えそうだなと思った数字は、どう使うか考えずにとにかくネタ帳にメモっておきます。あとでメモを眺めながら、今日はこんな記事を書いてみようと考えたりしています。

アクセスアップを狙うSEO対策したタイトルの付け方

Google検索などから自分のブログに来てくれたら嬉しいですよね。そのために検索エンジンに最適化したタイトルをつけることは重要です。これがSEO対策です。SEO対策したタイトルをどうつければいいかお教えします。
  

  

検索されるキーワードを2〜3ワード入れたタイトルにする

検索されるキーワードを2〜3語入れたタイトルにすることは重要ですが、どのようにキーワードを探せばいいのでしょうか?どんなキーワードを入れるといいのでしょうか?ポイントをお教えします。

  

自分のブログ読者の悩みやニーズをタイトルに入れよう

自分のブログを読んでくれている読者さんが、どんなことに悩み、どんな欲があり、どう自分が変わりたいのか、それらの関わるキーワードをタイトルに盛り込みましょい。ではどうやったらキーワードを見つけられるのでしょうか?
  

ブログ読者・お客様に困っていることを聞いてみる

お客様に直接困ってること、悩んでいるコトを聞いてそれを解決する記事を書くことを特にオススメしています。なぜなら、自分がプロになればなるほど難しい言葉を使うようになり、ブログ読者やお客様と使っている言葉が大きく変わっていってしまいます。

私はクライアントさんに、とてもこのポイントに気をつけてもらっています。お客様と違う言葉を使うと、ブログが読まれなくなるからです。例えば、私のようなマーケティングのプロはすぐ「集客」と言います。でも普通の起業家さんは「人を集めたい」「お客さんを集めたい」と言っているのです。タイトルに「お客さんの集め方」と書いた方が読み手の心に響くことがあるということです。

どんなキーワードで読者やお客様が検索しているのか、直接本人に聞いてみましょう。

  
  

トレンドキーワードを入れる

ちょっと裏ワザになりますが、トレンドキーワードを入れたタイトルや記事内容にするとブログのアクセスアップにつながります。例えば、映画でスターウォーズが3ヶ月後に公開されるとします。その映画のタイトルを入れたタイトルと記事内容を書いておくと、公開される前後にアクセスがグッとアップします。

その他、お正月や節分などの季節モノの記事を書いておくと、定期的にアクセスアップする可能性がありますので試してみてください。
  

関連動画はこちらからどうぞ

2018年からまたアメブロ集客が良くなっている!

アメブロから集客するのは商業利用禁止だったため、一時期下火になりつつありましたが、2018年ごろからまた動き出しています。実際にアメブロ集客をしている私の知り合いの複数の起業家さん達が、口を揃えて「最近、アメブロ動いてるよね」「お客さん集められるようになってきたよね」と話しています。

  

アメブロ記事もSEO効果がある!

アメブロは検索エンジンからの流入が少ないと言われています。なぜならアメブロは「https://ameblo.jp/(アメブロID)/」とアメブロ村の中の住所になってしまうため、アメブロのドメイン以下のサイトが検索結果に表示されるときに制限がかかってしまうためなんですね。

とは言えSEO対策ができない訳ではありません。自分のお客さんが検索しているキーワードをしっかり入れる。何がその記事から分かるのかをしっかり書くなどすればアメブロ村以外のお客さんが来ることにつながりますのでぜひやってみてくださいね。

そうそう、余談ですが、ブログ自体の説明やタイトルの「どんな読者に向けた、何が分かるブログなのか」をシッカリと書いておくのがとても大事です。初心者にありがちな「幸せになれる松ヶ崎ブログ」とかにしないようにしてくださいね。

関連動画はこちら(アメブロ編)

  

まとめ

  1. アクセスアップ、読まれる記事タイトルの付け方とは?
  2. 誰がこの記事を読むべきなのかをタイトルに入れる
  3. 何が分かるのか、得られるのかをタイトルにする
  4. 伝えることより、伝わることを強く意識しよう
  5. 数字や固有名詞を入れてみよう
  6. アクセスアップを狙うSEO対策したタイトルの付け方
  7. 検索されるキーワードを2〜3ワード入れたタイトルにする
  8. 自分のブログ読者の悩みやニーズをタイトルに入れよう
  9. ブログ読者・お客様に困っていることを聞いてみる
  10. お客様に直接困ってること、悩んでいるコトを聞いてそれを解決する記事を書く
  11. トレンドキーワードを入れたタイトルや記事内容にするとブログのアクセスアップにつながる
  12. 2018年からまたアメブロ集客が良くなっている!
  13. アメブロ記事もSEO効果がある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事