読まれるブログの2大特徴は、結論を早く出してること、主張と根拠をセットで書いてること

クライアントさんのブログの添削をよくしています。その時に共通して皆さんに注意をしてもらっているのが主に二つの点、結論を早く書くこと、主張と根拠をセットにして書くことです。

結論を早く書くこと

読者にとって最重要なのは、結論や答えが早く分かることです。まず、結論や答えが分かってから説明が聞きたい、読者はそう思っています。

9割以上のブログ記事が、読み始めて約6秒で離脱されるのは、結論や答えがなかなか出てこないからです。私のクライアントさんでも、最初のうちはほとんど全員が結論がいつまでたっても出てこない文章を書いてしまいます。だからこそ、このポイントは十分注意しておくのがおすすめです。

例えばこのブログの記事では、最初の2行でもう答えを書いています。答えがあるから安心してさらに読み進めてくれるのです。そのブログの記事を読んで、読者は何が得られるのか?どんな役に立つことは分かるのか?その方法は何なのか?その答えを記事の早い段階で書くようにしましょう。結論が出てこない記事は、読者にとっては、森に連れていかれて「もうすぐ出口だから、もうすぐ出口だから」と言われているようなものです。

主張と根拠をセットにするクセをつける

ブログを通じてビジネスをするならば、自分が主張したことに大しての根拠や理由をセットで書くクセをつけましょう。 特に新規のブログ読者は、初対面の人と同じです。いきなり初対面の人に「これいいから、やってみなよ」と主張しても、信用関係ができておらず、誰もやってはくれません。

「これをやってみるといいですよ」

「これがオススメですよ」

こう主張したら、すぐに理由や根拠を伝えましょう。

「なぜならば〜という理由があるからですよ」

「なぜならば〜の結果が出ているからですよ」

このように主張をバックアップしてあげれば、読者は安心感をえて読み進めてくれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事