メルマガやLINE@から売るには「ときめき」と「カンタン」要素がとても大事

今日の午前中は、3人の起業家さんの商品販売用のメルマガ添削(というか全リライト)をして大忙し。今日提出してきた全員のメルマガが、「難しい」&「教える系」、ああ、これは読まれないな・・と直感で分かる内容でした。

その内の1人、本山さん(仮名)は整理収納アドバイザーさんです。本山さんにこう聞いてみました。

「本山さんって、なんで整理収納アドバイザーになろうと思ったの?」

そしたらこう教えてくれました。

初心者のころの気持ちを思い出そう!

本山さんが整理週のアドバイザーになるまでは・・

家中に洋服が散乱、
子供部屋にはオモチャがぐちゃぐちゃ、
掃除機をかけようにもかけられる状態じゃなかった・・。

そんな結婚して5年ほどしたころ、旦那さんが週末に実家に行ってばかりになってしまったそうです。旦那さんに「なんで週末は実家に行っちゃう?」のと聞くと・・

「仕事で疲れてるのに、汚い家にいるのが嫌なんだよ」

「週末くらいスッキリしてたい・・」

怒るでもなく、ちょっと悲しい顔でそう言われてしまったそうです。

(ああ、ダメなお母さんだったんだ・・)

(私、もっとちゃんとしよう、ちゃんと片付けよう・・)

本山さんはそう決意して、本屋に行き「お片付けの本」を探しました。

そして見つけたのが「一生リバウンドしない!奇跡の3日片付け」という本。

ここがポイントです。

理屈よりも「ときめき」と「カンタンさ」に初心者は惹かれる

まだ初心者の人が手にとるのは、難しい参考書のような本ではありません。

たった「3日で出来る」カンタンさ、「一生リバンウドしない」でいられる「ときめき感、ここに惹かれてお金を払って本を買うのです。

私はコーチングするときにこう言います。

「正しさ」と「愛」はシーソーゲーム。正しいことばかり言うと「愛」(や優しさ)がなくなるよ。」

お客さんは理屈をしりたいんじゃありません。自分がどうなれるか知りたいだけ、お客さんの側に立ってみて、「ときめき」と「カンタンさ」、自分でも出来そう!と感じさせるブログやメルマガを書いてみるといいですよ。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事