ブログが書けないと悩む人は「何でもいいから書いてみる」くらいが上手くいく

私の周りにいる将来ビジネスをやってみたいという人たちが一斉にブログを書けるようになってきました。ああこれなら毎日書けると思えるようになったそうです。ほんのちょっとだけ考え方を変えただけ。どう変えたのでしょうか?

日々の自分の気持ちや考えが整理できる便利ツールと思ってブログを書いてみよう!

まずはブログを始めるなら自分のために書くといいです。人に何かを話したい、何かを教えたい人は特にブログを使って自分の考えを吐き出すのがオススメです。教えたがりな気持ちは、裏を返せば自分の価値を認めてほしいという自己承認欲求の裏返し。友達や知り合いに教えたがりをやっていると煙たい人になってしまいます。ブログでそれを吐き出せばいいのです。

またブログを書くということは、自分の中にあるボンヤリしていた考えや気持ちを整理して言語化するということ。ただ書くだけで頭も心もスッキリしていきます。書けない人のほとんどは、他人の目を気にしすぎています。他人を気にする、空気を読もうとしてはブログが面白くなりません。その人が何を考えているかが読めるからブログは面白い。だからブログは、まずは思ったことを何でも書いてみるのがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事