突き抜けて成功する個人起業家の「あり方」とは?

 

自分らしく仕事がしたい!
 
大金持ちになって周りを見返してやりたい!
 
本当の自由がほしい!
 
 
そんな起業願望をもって、
本を読んだり、セミナーに行く人も沢山います。
 
 
しかし、そんな起業願望をもつ個人起業家のタマゴが、
リアルにお金を稼いで開業にたどり着ける人は1%程度しかいないそうです。
 
 
突き抜けて成功する人と、成功できない人の違いは何なのでしょうか?
きっとその違いが分かれば、あなたも成功して人をマネ(モデリング)できるに違いありません。
 
 
今日は突き抜けて成功する個人起業家の「あり方」についてお伝えしていきます。
 
 

1.雨が降っても自分の責任!と思えるジブンになる

雨が降っても自分の責任と思えるジブンになる
 
「雨が降っても自分の責任」とは、
あの経営の神様と言われる松下幸之助のことばです。
 
 
最初は、ちょっと耳のイタイお話かもしれませんが、
少しだけ我慢して、これからのお話をお聞きください。
(きっと自分がラクになると思います)
 
 
今のあなたの収入、あなたのいる環境、あなたの境遇すべては、
あなたが、過去の小さな小さな選択をつみ重ねた結果です。
 
なかには他人から強要されて我慢しつづけて来た人もいるでしょう。
でもそれも、「我慢しつづける」という自らが選んだ結果なのです。
 
世界No1のアンソニー・ロビンズが、
アメリカ大統領クリントン(当時)をコーチングした時の話を聞いたことがあります。
 
 
「大統領に呼ばれて、キャンプデービッドに会いにいったんだ」
 
「2人で森の中を歩きながら話を聞いたら、驚いたことに大統領が泣き言を言うんだ」
 
「議会が言うことを聞いてくれない、みんな勝手ばかり言うって」
 
 
アンソニー・ロビンズはこう言います。
 
「いいかい」
 
「自分が変わらないで、世界(自分の周り)を変えようなんてクレージーだ」
 
「キミが変われば、今いるキミのいる現実が変わるんだ!」
 
 
あなたが起業していく過程で、
きっと様々なことが起きるでしょう。
 
 
おそらく上手くいかないこともあるでしょう。
ひょっとすると、誰かがあなたのジャマをしたり、
あなたを怒らしたりするかもしれません。
 
 
でもそれを相手のせいにしていたら、
あなたの世界、あなたの現実は変わるでしょうか?
雨が降ってきたことを恨んで、なにか世界が変わるでしょうか?
 
 
私は、クライアントさんによくこう言います。
「責任」って日本語だと、なんか重いですよね。
 
 
「責任」を英語にすると、Responsibility。
これは、Response(対応)+Ability(能力)
 
 
つまり英語では、責任の深い意味は、
「対応能力」を身につけること。
 
 
起業家であれば、
責任=対応能力を身につけること!
 
 
雨が降っても自分の責任、
つまり自分でその状況に対応すればいい。
 
 
コントロールできないことに、
人は不満やイライラを感じます。
 
 
天気がコントロールできるでしょうか?
コントロールできないところはを、
コントロールしようとしない。
 
 
自分が責任もてるところだけ、
対応する。
 
 
それが出来たときに、
きっとあなたは本当の自由とチカラを得るのではないでしょうか?
 
 
 
 

2.本当に叶えたい夢や未来をフルカラーにして、自分の中でブレない背骨にする

本当に叶えたい夢や未来をフルカラーにして、自分のブレない背骨にする 
 
これは人が選択する全てのことに言えるのですが、
 
・いったい自分が本当に得たいことは何か?
 
・なぜそれを得たいのか?(理由)
 
をハッキリさせてから行動することが重要です。
 
 
 
叶えたい夢や未来がフルカラーで決まっていないと、
なにを学んで、どう行動すればいいかブレまくります。
 
 
私も過去たくさんのセミナーに学びに行き、
たくさんの人とお話しましたが、とても多くの人が、
 
「何のためにこのセミナーに来たのですか?」と聞いても、
 
「なんとなく役に立ちそうだったから」
 
「なんかスゴイと思って・・」
 
としか答えられません。
 
 
この状態のまま成功するのは
とても難しいですね。
 
 
ノウハウを学ぶ前に大切なのは、
未来の自分の姿をいま決めてしまうことです。
 
 
・いつまでに、どれくらいの収入が欲しいのか?
 
・その収入を得たら何をしたいのか?
 
・どんな人と、どういう風に付き合いたいのか?
 
・どんなお客さまに、どう貢献したいのか?
 
 
まずは幾つかポイントを決めて、
ぼんやり白黒だったことを、フルカラー4Kくっきり!に変えてみましょう。
 
ワクワクするくらいの大きな夢でないと、
行動できませんからね、夢も突き抜けておきましょう。
 
その未来がなぜ欲しいのか??
理由がハッキリすると、ワクワクと感情が湧き上がってきます。
 
ワクワク感情は、
とても良質なエネルギーです。
 
 
そのエネルギーを使って、
「絶対にかなえるんだ!絶対にやるんだ」と自分で思えたらもう勝ちです。
 
その「絶対にやるんだ!」という気持ちが、
他の人との「違い」を生み出していきますね。
 
 
 
 
 

3.今の「痛すぎる」現状をエネルギーにして突き抜けるのもアリ

 今の「痛すぎる」現状をエネルギーにして突き抜けるのもアリ
 
個人起業家で成功している人たちの多くは、
壮大な夢や希望、ものすごい強みを活かして成功した人たちばかり・・
というのは、大きな思い違いです。(笑)
 
実はとても多くの成功している個人起業家たちが、
例えばリストラされた、勤めていた会社が倒産した、旦那と離婚したなど、
とても苦しい状況に追い込まれたので必死に起業しているのです。
 
 
人が究極的にエネルギーにするのは、
「痛み」か「喜び」しかありません。
しかも、「喜び」よりも「痛み」の方がずっとパワフル。
 
 
もしあなたが今、すごく「イタイ」状況にあるなら、
それをジェットエネルギーにして起業をガンバるのも1つの方法です。
 
 
このまま自分がずっと行ったら、
もっと「イタイ」状況が待っているとイメージして、
この状況から絶対に抜け出して、新しい人生を手に入れるんだ!
そう強く自分に誓ってみると良いでしょう。
 
 
ポイントは、「イタイ」ことばかりじゃなくて、
それを突き抜けたら、どんな素晴らしい未来が待っているかをフルカラーでイメージすることです。
 
素晴らしい未来をイメージしておかないと、
ホントに突き抜けたあと、「痛み」がなくなると
エネルギーにするものもなくなり、やる気がなくなってしまいますからね。
 
 

4.なにがあろうと習慣を貫くジブンでいる

 なにがあろうと習慣を貫くジブンでいる
 
個人起業家にとっての難題は、
自分を管理してくれる人はジブンだけというコトです。
 
 
どんな人でも、自分にとっても優しく
時には甘くなってしまいますからね。
 
 
毎朝モチベーションアップをするのも大切ですが、
オススメは、出来るだけ習慣化してしまうこと。
 
 
とくに邪魔のはいらない朝の時間を、
起業のために使う時間として習慣化するのがいいでしょう。
 
 
そして夜に友達と飲んでしまおうが、
前日に何があろうが、毎朝起きて起業のために使うのを貫くのです。
 
 
これを貫くと、夜に遊ぶことが結局「痛み」になるので、
「起業」を中心として1日全体がまわり出します。
 
 
しかも朝に起業のことを考えるので、
日中に、起業にかかわる良い情報に対してのアンテナが高く、
さまざまな気づきが得られるようになります。
 
 
ロンドン大学によると、
習慣化するまで66日間かかるそうです。
(多少なら、何日間か守れなくても大丈夫)
 
 
慣れてしまえば、
1日がすごく有効に使える上、
自分の夢がドンドン近づいてくる実感が出るので
とてもオススメです!
 
 

5.失敗なんてない!あるのはフィードバックからの学びだけ

 失敗なんてない、あるのはフィードバックからの学びだけ
 
突き抜けて成功する人の特徴は、
とにかく目標しか見ていないことです。
 
 
多少うまく行かないことがあっても、
次にどうすればいいのか、すぐに考えて行動します。
 
 
どんなに大きな問題であっても、
かならず解決策はあり、
 
どんな行き詰まりであっても、
かならず抜け道があり、
 
そして、
どんなネガティブな出来事でも、
そこから学べることがあるのです。
 
 
人ですから、凹むこともあるでしょう。
でもそこで立ち止まってはイケマセン!
 
走ってるのを止めてもいい、
でもゆっくりでいいので歩いて考えてみましょう。
 
どんなことからも学び、
そして次につなげるスパイラルを、
自分の脳のクセにできれば、
 
 
必ずアナタは、
大きく突き抜ける日を迎えることでしょう。
 
 
 

6.「取引」と「かけひき」を混同しない

 「取引」と「かけひき」を混同しない
 
「取引」と「かけひき」の違いとはなんでしょう??
 
「取引」とはWin-Winの考えをベースに、
価値あるものを交換することです。
 
例えば、あなたがお客さまに価値あるセミナーを提供して、
その対価としてお金をいただくとかですね。
 
 
一方「かけ引き」とは、
自分の利益だけを考えて、相手を交渉することです。
 
例えば、お客さまが不要な商品やサービス
ムリに売りつけるようなことですね。
 
 
ビジネスをしていく上で、
「かけ引き」は、まったく不要です!
 
 
アナタがこれから成功していくためには、
自分が「かけ引き」しないこと、
「かけ引き」する人とは深く付き合わないこと。
 
 
結局のところ、
お客さまとキチンとWin-Winをするんだという「あり方」を持てる人だけが
突き抜けて、そして安定しますね。
 
 
 

7.資格なんて関係なし!その分野でNo1を目指す

 資格なんて関係なし!その分野でNo1を目指す
 
突き抜けて成功するというコトは、
その他と同じ(例えば資格)ではないというコト!
 
 
多くの人は、資格(例えば士業、コーチング、セラピーなどなど)を
取ったら、もうそれで稼げるようになるとカンチガイしています。
 
 
士業だけで突き抜けて稼げるのは、
宇宙飛行士くらいと言われていますし、
 
〇〇コーチ、〇〇セラピー、
その他の認定資格で稼げるのはお小遣い程度です。
 
 
資格のまま提供しようとしても、
お客さまは自分の得られるメリット・ベネフィットが分かりません。
 
 
物販とちがって、
モノがないサービスはここがポイントです。
 
 
お客さまがどんなメリット・ベネフィットを受けられるサービスなのか、
それを明確化した商品を作りましょう。
 
 
商品という「売れるフォーマット」に変えるのです。
このことは、とてもとても重要なのでメルマガの8通目くらいで詳しくお伝えしていますので、ぜひ読んでみてください!
 
 

まとめ

 まとめ
 
何かを成し遂げたければ、
それを成し遂げられるのはアナタだけです。
 
成功して本当の自由をえた起業家になるのは夢ではありません。
アナタの中にその力が必ずあることを信じて、一歩踏みだして下さいね。
 
 
1.雨が降っても自分の責任と思えるジブンになる
 
2.本当に叶えたい夢や未来をフルカラーにして、自分の中のブレない背骨にする
 
3.今の「痛すぎる」現状をエネルギーにして突き抜けるのもアリ
 
4.なにがあろうと習慣を貫くジブンでいる
 
5.失敗なんてない!あるのはフィードバックからの学びだけ
 
6.「取引」と「かけひき」を混同しない
 
7.資格なんて関係なし!その分野でNo1を目指す

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事