「出来ない人」から脱却する簡単な方法とは?

なぜ私は出来ないんだろう・・

 

なぜ他の人は出来るのに、私は出来ないの?

 

こう悩む人は多いです。「出来ないワタシ」から簡単に脱却して「出来る人」に変わる方法をズバリご紹介いたします!

 

「出来ない理由」は探さなくていい

 

先日のこと、40代のクライアントさんとオフィスで面談していた時のことです。

そのクライアントさんは、予定していたプロジェクトを、2回連続で終えることが出来ませんでした。その方は、悲しそうな表情でこう呟いたのです。

 

「ああ、私って・・」「何でいつも出来ないんだろう?」

 

そして下をうつむきながら、こういいました。

 

「うーん」

 

「まず、自分がなぜ出来ないか考えますね・・」

 

 

それを聞いた私は、ギョッとしました。

(これはヤバいよ、ヤバいよ・・出川風)

 

「ああ、田中さん(仮名)」
「田中さんが、なぜやり切れないか」
「なぜ出来ないのか分かりました・・」

 

その理由、それは・・「出来ない理由を探しているから」

 

つまり、自分が「出来ない理由」自分が「出来ない根拠」をもとに、「出来ない」ことを「強めてしまっている!」のです。

 

 

「出来る人」は、どうやったら出来るのかを考える

 

方向性が真逆です。向くべき方向は、「どうやったら出来るようになるだろう?」であって「なんで出来ないんだろう」ではありません。真逆です、まったくの真逆。

 

「出来るにはどうしたらいいんだろう?」「その方法はどんなだろう?」

 

出来るための理由や方法を探しにいくのが正解です。「どうやったら出来るようになるだろう?」この質問を繰り返すだけで、確実に「出来る人」になれますよ!

 

 

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事