名コーチ、マイケル・ボルダックに習った最速で成果をあげる方法

仕事のできる子から学んだポイント

僕は外資証券でマネージャーをやっていたとき、素晴らしい部下に恵まれました。僕は二流大学出ですが、部下たちはみな一流大卒ばかり。その中でも依頼した仕事が、予想値の2倍のクオリティーであがってくるのにスゴい子がいました。

 

「なんでこんなに仕事できるの??」

 

その子は僕にこう言いました。

 

「わたし、ラクしたいんです」

 

「ラクするために、仕事の効率をあげてます」

 

(へ〜、その考えはいいね)

 

このマインドすっごい純粋でいいじゃないですか。

なんか日本人て苦労しなきゃダメみたいな、苦労した方がカッコいいみたいなカンチガイが世の中を覆ってるような気がします。(だからほとんどの日本の会社では働きたくない)

そんな優秀な子がいたので、どうやったらもっと成果を出せるんだろうというのが僕の中のテーマでした。

 

どう最短でしっかり成果を上げるのか?

 

その答えを教えてくれたのが、僕が2年間にわたって師事した優秀なコーチであるマイケル・ボルダックでした。彼は僕にこう言いました。

 

1つ目は、やってみて挫折する道

 

2つ目は、苦労しながら少しずつ進む道

 

3つ目は、誰かに習ってしまう道だ

 

誰かが失敗したことで自分まで同じように失敗することなんてない。しかも自分の貴重な時間や労力を使って、苦労して失敗する必要なんてない。だから僕は、ベースのやり方は成功した人の方法をモデリングすればいいと思っているのです。

 

ベースは真似る。その上で自分をしっかり表現する。

ベースには余裕があるから、自己表現に集中できる。

だから良いものが出来上がる。

 

人生もビジネスも、がんばるより上手にやるものですね。

 

関連記事:

「誰でもできる!驚異の記憶術、その仕組みを大公開!」

 

この記事の解説動画も作ってみました。

→個人起業家が最速で成果をあげる方法とは?

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事