行列に並ばない人がお金持ちになれる3つの理由とは?

「行列に並ぶ人はお金持ちになれない」とは良く言われることだ。

改めて深く考えてみると、3つの理由が見えてきた。

1つ目:他人と違う価値観をもてる人はお金持ちになれる

心理学の研究結果から、行列に並ぶというのは「同調行動」ということが分かっている。潜在的に、「他の人と同じでありたい」「自分だけ仲間はずれになりたくない」という心理が働く人が取る行動なのだ。

一方、行列に並びたくない人の多くは、他の人と同じことを追うのがイヤであり、人の価値観になびかないタイプが多い。裏をかえすと自分の個性を大切にできる人なのである。

SNSがこれだけ発展した現代、もっとも価値があるのは他の人とは違うことができる人、他の人に別の視点を与えられる人、そして人が言えないことを言える人だ。

2つ目:時間を大切に考える人はお金持ちになれる

並ぶことに対して時間のムダと考える人は多い。億万長者になる人は口をそろえて「時間はお金よりもずっと価値がある」と言う。大抵のことは時間をかけて改善していけば成功に行き着くのだ。

3つ目:自分がイヤなことをしない人はお金持ちになれる

そもそも行列に並ぶのがイヤだからやらない。

この「自分がイヤだと思うことをやらない」という戦略は、自分の価値観をもっとも高める戦略でもある。僕の考えは、「自分が好きと思えるところに才能はある」というものだ。逆をいえば、「イヤだと思うことに才能はない」ということ。イヤなら素直にやらない精神を大切にしたい。

まとめ

  • 行列に並ばない人がお金持ちになれる3つの理由とは?
  • 1つ目:他人と違う価値観をもてる人はお金持ちになれる
  • 2つ目:時間を大切に考える人はお金持ちになれる
  • 3つ目:自分がイヤと思うことをしない人はお金持ちになれる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事