イラっ〜っとして眠れないときにやりたい快眠3ステップ

腹の立つことやイヤな事があって、なかなか眠れないことってありますよね。怒りのエネルギーは大きいため、長時間その人の気持ちと時間を奪ってしまいます。この怒りのデトックス3ステップをすれば、たった3分で驚くほど心がスッキリしますのでぜひ試しにやってみてください。

  

ステップ1 / イラっ〜とすることを紙に書く

紙を1枚用意して、そこにイラっ〜っとすることを書きましょう。自分は何に怒っているのか、誰に怒っているのか、なぜ怒っているのかを殴り書きでいいので書き落としてみます。

  

ステップ2 / 書いた紙を何回かたたむ

イラっ〜っとする内容を書いた紙を、「私は怒っている」と言いながら適当に何回かたたみましょう。「私は怒っている」と心の中で強く唱えながらでも大丈夫です

ステップ3 / 紙をビリビリに破り捨てる

最後に、「私は怒っている」と言いながら(唱えながら)その紙をビリっ、ビリっと何度か破ってゴミ箱に捨ててしまってください。イライラ度が高い場合には、破り捨てた後に、踏みつけるとさらに効果があります。

  

もともとはセラピー法を応用したイライラ解消法

このイライラ解消法は、最近少し話題になり始めているエクスプレッシブ・ライティングの元になったセラピー法です。感情の中でも「怒り」は大きなエネルギーを持っているため心の中で大暴れしてしまします。「怒り」をムリに抑制しようとすると「ウツ」になることが知られています。特に夜は、感情が高まりやすい時間帯ですので、積極的に吐き出すようにしてみてくださいね。

  

まとめ

  1. 感情の中でも「怒り」は大きなエネルギー。
  2. 「怒り」をムリに抑制しようとすると「ウツ」になることも。
  3. 適宜適切に怒りを処理していきましょう。
  4. ステップ1 / イラっ〜とすることを紙に書く。
  5. ステップ2 / 「私は怒っている」と言いながら書いた紙を何回かたたむ。
  6. ステップ3 / 紙をビリビリに破り捨ててしまいましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事