モデリング起業のステップ

 

起業を、最短最速失敗しないで成功させる秘訣は

たった1つしかありません。それは・・

 

すでにその分野で成功している人の、成功した方法を

自分がマネ(モデリング)すること!

 

自己流の起業とは、事故流の起業です。

幾つも起業を成功できる人たちは、ビジネスの立ち上げ部分については、

すでに成功している人たちの方法をマネ(モデリング)して、

その上に自分のオリジナリティを展開していくのです。

 

多くの人達が、

成功している人のマネ(モデリング)をしようとしますが、

それが中途半端なため、ほとんど同じように成功できません。

 

これから成功確率の高いモデリング方法について解説をしていきます!

 

 

ステップ1:誰をモデリングするか決定する

 

あらゆるビジネスにおいて、最も大切なことは「入口」です。

 

もしあなたが間違った人、

たいして成功してないニセモノをモデリングしてしまったら、

あなたも間違うか、たいして成功できません。

 

誰をモデリングするかは、

以下の4ポイントについてチェックします。

 

・その人が、見合う成果をあげているか?

・その人のスタート地点が、大まかに同じか?

・その人の弟子が、同じように見合う成果を上げているか?(弟子がいれば)

・その人と自分の価値観があう

 

その人のスタート地点が、

大まかに自分と同じかどうかは確かめておきましょう。

ゼロからなのか、自分にちかい境遇からのスタートなのかは

モデリングしていく上で、あとで響いてきますので大切です。

 

(例えば、お金持ちからのスタートと、無一文からのスタートでは全然プロセスが変わりますよね)

 

それと結構大事になるのが、

その人の価値観や世界観です。

 

あなたが起業して事業規模が大きくなってくると、

価値観や世界観がビジネスに如実にでてきます。

 

あなたと価値観が同じ人をモデリングできれば、

きっとあなたは、ずっと楽しくビジネスができることでしょう。

 

ステップ2:その人が成功した大きな要因を3〜7つ特定する

 

もし成功した本人に聞けるのであれば、

 

「もし例えば・・」

 

「あなたが成功できたポイントを3〜7つ上げるとしたら何ですか?」

 

と聞いてみてください。

 

「もし例えば」と頭につけて聞くと、

気持ちが軽くなり、すんなり答えてくれます。

 

もしも聞ける成功者がいないようであれば、

成功している人(成功しているビジネス)が、

現在どのようにしているのかを、あらゆる情報ソース

(ホームページ、Facebook、メルマガなど)から、調べてみましょう。

 

実際にその人から商品やサービスを買ってみるのも良い方法です。

どのように商品サービスが提供されるのか、

その商品サービスが優れているポイントは何なのかなど、沢山のことが分かるでしょう。

お客さんになれば、直接聞けることもあるでしょうからね。

 

そうして集めた沢山の情報から、

その人(そのビジネス)が成功した大きな要因を30個以上は書き出してみましょう。

 

似たような要因を1つにまとめたり、順番をいろいろ変えて何度もみていると、

その人(そのビジネス)が成功した大きな要因が3〜7つ程度絞りこめてきます。

 

たとえば私が成功している起業家のポイントを3つに絞ると、以下の3つになります。

 

・お客さまに求められる商品サービスづくり

 

・集客の流れづくり

 

・販売方法

 

ステップ3:その大きな成功要因をつくる具体的なステップを特定する

今度は、それぞれの成功要因のなか身を見ていきます。

それを成功要因たらしめたステップは具体的になんでしょうか?

 

・具体的に何を?

・どのように?

・どの順番でやったのでしょうか?

 

例えば、お客さまの集客という成功要因について言えば、

多数の成功事例を生み出している「集客ファネル」と呼ばれるステップが特にオススメです。

 

 

 

それぞれのポイントにおいて、

Facebookやブログ、メルマガについては、

具体的に何を? どのように? どの順番でやるのでしょうか?

そのなか身を、1つ1つ洗い出します。

 

例えば、

 

・Facebookでは、どのように共感・興味を生み出すのか?

 

・お客さま(ターゲット)設定は、初心者なのか?(もっと上か?)

 

・メルマガ登録をしたくなる、ブログの書き方はどうしてるのか?

 

こういったコトを、1つ1つ見ていくと

必ず成功してる方法がハッキリ見えてくるのです。

 

見えてしまえば、もうこっちのモノ!

あなたが同じようにモデリングすれば、

おなじ結果が得られるワケです。

 

集客ファネルのなか身づくりについて、

メルマガの中で、具体的に分かりやすくお話していますので参考にしてみてください。

 

ステップ4:プランニングにおとしこむ

ステップ3で、

それぞれのステップのなか身について、

 

具体的に何を? 

どのように? 

どの順番でやるかが、見えてきます。

 

まずそれぞれの順番を並べて、

それぞれにかかる時間の見積もりをしてみましょう。

 

時間については、

あなたが見積もった時間の1.5〜2倍はかかると考えてください。

 

プロジェクトマネージメントの世界では、

予定通りにいく可能性は、せいぜい42%と言われています。

私のコンサルティング経験から、クライアントさんの見積もりの2倍かかっていますね。

 

この余計にかかる時間すらも、

予備時間として組み込んでおけば、あとで大きな問題にならず安心です。

 

ステップ5:大量行動と習慣づくり

 

プランニングしたステップを実際に、「大量に」やってみます。

 

この大量に、いっぺんにやってみるのが意外と大切。

コツコツ1つづつ、パラパラとやるより、

多くの変化と気づきと成功を、いっぺんに手にすることが出来ます。

 

この大量行動に加えて、

起業家にとても大切になるのが「習慣づくり」です。

 

会社員のように、あなたを管理する上司もいない起業家は、

自己管理という難しい課題でコケることが非常に多いのです。

 

ですので、大切なコトについては、習慣化していきます。

 

例えば、私の場合には

朝食後、仕事にとりかかったら必ず最初にメルマガ記事を書くようにしています。

もうこの「習慣」は、数年ずっと変わらず続いています。

 

メルマガでは、私が数百万円投資したノウハウを全て公開していくので、

もっと良いメルマガを出し続けるために、さらに学んで、

さらに実践するという好循環が、この「習慣」によって生み出されているのです。

 

ロンドン大学の研究によると、

ある行動が「習慣」になるまで、66日間かかるそうです。

 

もし最初は大変だと思ったら、

できる範囲、痛みを感じない範囲でやってみましょう。

 

だんだん出来るようになってきたら、できる範囲や量を増やしてみるのが「習慣の秘訣」です。

 

ステップ6:成功かフィードバックを得る

 

実際に行動してみると、

ひとつひとつのステップについて、

成功する、もしくは上手くいかないか、

結果はこのどちらかに分かれます。

 

もし上手くいかないことがあれば、

どうして上手くいかないのかを点検してみましょう。

 

アメリカ大統領もコーチングしていた

世界No1コーチのアンソニー・ロビンズは、

 

「上手く行かない方法を繰り返し、ちがう結果をえられると思うのはクレージーだ」

 

と言っています。

 

おそらく多くの人は、

もうちょっとやったら上手くいくかもしれない・・

 

と思うでしょう。

ある意味それはあっています。

経験を積んで初めて、分かったり出来たりすることもあるからです。

 

私は回数を、

あらかじめ決めておくといいと思います。

 

例えば私が、

新しい企画の商品サービスをリリースしてみるときには、

3回のルールというのを決めています。

 

1回目は、商品が知られていないから売れていないかもしれない。

 

2回目は、商品がまだ浸透していないから売れていないかもしれない。

 

3回目に売れなければ、きっとそれは世の中の求められる形になっていない可能性が高い。

 

3回ダメなら、その企画は止めて新しい企画を作りますし、

上手くいけば、それを大きく拡大していけば売上がドンドン上がります。

 

失敗しないためには、

小さなキズのうちに学びを得て、

別の方法でリトライするのが最良の方法ですね。

 

短期間に成功していく起業家さんは、

この成功と学びのスパイラルを廻すのがものすごく早いです。

 

その他のポイント

 

もし成功した人から直接話しを聞けるのであれば、

成功するまでの間に、

 

・すごくメンドウに思ったことは何か?

 

・ここはガンバって乗り越えたことは何か?

 

この2点について聞いておくといいでしょう。

やはり人間ですので、新しいことにチャレンジすると、

めんどうだ、大変だと思うこともあるわけです。

 

多くの人は、それを乗り越えられずに敗退するわけですが、

あらかじめ聞いておけば、成功できた人でもここは大変だったんだ、私もここはガンバっておこう、と心の準備も出来るものです。

 

ぜひ聞いてみてくださいね。

 

最後に

 

私がクライアントさんとのコンサルティングを始める前に、

必ず聞くのが、

 

「アナタは、何で起業したいのですか?」

 

というシンプルな質問です。

 

これまで2000以上の個人起業家を研究し、

数百人の成功した起業家にインタビューしました。

 

そして分かったのは、

とても幸せそうにしている成功者と、成功したけど大変そうにしている人の「違い」は、

 

「起業をして、いったい自分は何を得たいのか??」

 

が明確になっているか、

それとも「お金」が目当てで起業してしまったかです、

 

お金はもちろん重要です。

というは、お金を稼ぐことは「ビジネス」そのものです。

 

でも「お金」とは、

なにか本当に欲しいモノを得るための手段に過ぎません。

 

「お金が欲しいから・・」という人たちは、

「お金があったら、何を得たいのか?」を考えてみましょう。

 

あなたの得たいものは、

 

・家族との幸せな時間がほしい

 

・海外旅行をして豊かな経験をしたい

 

・ずっと欲しかったモノを買って満足したい

 

そんなことかもしれません。

 

幸せに成功した人たちは、

成功する過程の先にある「本当にほしい結果」をいつも忘れずに行動しつづけます。あなたが起業して

 

「本当にほしい結果」はなんでしょうか?

「なぜ」それが欲しいのでしょうか?

 

ぜひ、その2つの答えをいつも胸にしまって、

これからあなたの夢をかなえる起業をしてくださいね!

 

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事