失敗したくない!個人が独立・起業にベストなタイミングや条件ってなに?

起業したとしても収入がなかったらどうしよう・・

仕事が取れなかったらどうしよう・・

ホントにうまくいくんだろうか・・

こんな悩みから、なかなか起業に踏み出せない人をよく聞きます。とくに個人で起業される方はいったいどういうタイミングや条件で起業すればいいのか悩まれることでしょう。この記事では、独立・起業するベストなタイミングや条件をお教えします。

SNSでつぶやいてみて売れるか反応を見てみよう

まずは、リスクのないテストをしてみましょう

個人起業家としてお客様を取りたいなら、まず大きくやらずにTwitterやFacebookでそのビジネスに関わることを集中的に情報発信してみてください。その結果、フォロワーが着実に増えたりコメントが入るようなら、そのビジネスが上手くいく可能性は高いのです。反応が得られると行動に移れる勇気が湧いてきますね。

「お客様の声」が安心を生み出し購入につながる

反応が取れたら商品サービスを仮完成までもっていきましょう。

そして知人・友人に試してもらい、「お客様の声」をもらいます。

お客様は購入する前に「安心」「保証」がほしい。

お客様の声は、安心と保証を生み出す「証拠」や「根拠」となるのです。

誰も食べたことがないモノは、誰も口にしたくないのと同じ。この商品は大丈夫だよ、とっても良いよ、そういう証拠を並べてウェブサイトやメルマガ・LINE@で発信していきましょう。

お客さんを行列させておくことが可能

独立するタイミングで、お客様が並んでいる状態は戦略的に作り出すことが可能です。

集客・販売は、「映画の封切り」を参考にしましょう。映画の宣伝広告は、映画が制作されているタイミングから始まっています。

例えばスターウォーズなどは、半年以上まえからキャストや小話がポロポロと明かされ、3ヶ月前くらいから広告をあちこちで見かけるようになります。ビジネスも同じです。商品サービスを固めていくのと並行して集客をスタートし、完成とともに売れる状態になっていれば独立起業はもう間近です。

キャンペーンを打って売上の呼び水にする

メルマガやLINE@からお客様を集めて、キャンペーン価格で少し安く売ってみましょう。本来なら10万円だけど、5名限定キャンペーン価格として6万円で出してみたりするのです。先のお客様の声があり、限定性を出した価格であれば売れるはずです。ここでさらにお客様の声を集めて、より集客を強固にします。

3回リピートする客が出たらもう安心

同じお客様が3回以上リピートしてくれてるならさらに自信を持っていいでしょう。楽天の調べによるとリピート客は3回目からガクッと減ります。ですから、3回リピートしてくれる顧客が複数でるということは、その商品サービスの評価が高いという証拠なのです。

念の為、お客様が継続してきてくれるのが、季節的な要因や、単一からの紹介など偏っていないこともちゃんと確かめてくださいね。

遠い未来はイメージしなくていい!ベイビーステップから始めよう!

以上のようなポイントを1つ1つゲームのようにクリアしていけば、独立・起業にかならず到達できます。まずは遠い未来を考えないこと。人は遠い未来はイメージできないため漠然とした不安になるだけです。まずは小さなベイビーステップからスタートすること。SNSで情報をつぶやくところからで十分です。一歩一歩やってみましょう!

まとめ

  • 個人が独立・起業にベストなタイミングや条件がある
  • SNSでつぶやいてみて売れるか反応を見てみよう
  • お客さんを行列させておくことが可能
  • 「お客様の声」が安心を生み出し購入につながる
  • キャンペーンを打って売上の呼び水にする
  • 3回リピートする客が出たらもう安心
  • 遠い未来はイメージしなくていい!ベイビーステップから始めよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事