ニッチなアイディアを発想してビジネスや起業を成功させるコツとは?

 

他の誰もやっていないビジネスをすれば一人勝ちは確定です。そしてそのビジネスが他の参入が難しいものであれば長期に渡って大きく稼げる可能性も高いのです。

 

ではニッチなビジネスとは、どのように作り出せばいいのでしょうか?

 

人に言えない「好き」や「コンプレックス」は価値が高い

 

自分がマニアックに好きな分野、そしてコンプレックスには大きな価値があるのです。

とくにインターネットの世界では、人に言えないことを検索したときに得られる答えが自分の期待値を超えていると大きな価値を生み出します。

 

とくにコンプレックスは非常に重要で、それを克服した経験や方法を必要としている人が沢山います。私のビジネス仲間に「夫の浮気相談室」をしている方がいますが、ネットからしかお客様は来ません。

 

それとマニアックに好きだと他人に言いたくない場合もありますが、そのマニアックさに共感するマニアックな人、それに惹かれる人が必ずいるのです。大きなビジネスチャンスになる可能性があります。

 

乃木坂46をプロディースする秋元康は、オーディションする際に審査員10人に向かって、10人の平均点を取るのではなく審査員1人1人が本当にいいと思った子がいたら合格させろというそうです。なぜなら、その審査員が本当にいいと思えば、全国にはその審査員と同じようにいいと思う人が何千何万といる可能性があるからだそうです。

 

どんなビジネスであると、自分が好きかどうかはとても重要です。とくに自分でビジネスを立ち上げて数年かかわるとなると情熱がなければなかなか続けられませんからね。

 

お客様が得られるコト・価値をニッチにする

お客様に提供するコト・価値が滅多にないコトにするのもいいでしょう。例えば旅行であれば、「南極点までの往復ツアー」といった得られるコトが尖っていたり絞れているのもいいです。Googleなどのキーワードツールなどで調べてみるのも良い手ですね。

 

「お客さま」をニッチにする

〇〇が好きなお客様、〇〇に住んでいるお客様、〇〇歳以上のお客様など、お客様層からニッチにするのもいいです。また顧客層を掛け合わせるとよりニッチになっていきます。例えば、「〇〇が好きな〇〇歳以上のお客様」とするとニッチな層が浮かび上がってきます。

 

年齢や場所でニッチにしていく場合は、ニッチにしていい理由があることが大切です。例えば、肌や髪など美容系であれば年齢層によって悩みが異なっていきますが、お金などはあまり年齢層や場所がニッチになる理由にならない場合があります。

 

「 提供する方法」をニッチにする

出してるものは他と同じだけれど、その出し方がとてもユニークでニッチにする方法があります。例えばレストランで食事を出すのは一般的ですが、料理を運んできてくれるのが「忍者」だったり「歌舞伎役者」にすれば他にはないニッチが生まれます。

 

ファッションの世界では新しいニッチが沢山生まれていますね。分析ツールとして「骨格」や「顔」タイプ診断が生まれ、そのうち「DNA診断」なんてのも出てくるかもしれません。人はこれまで聞いたことがない、新しいモノが大好きです。その分野に新しい提供の仕方が生まれれば、新しいタイプのお客様が入ってきてくれるので、その業界においても歓迎されることが多いのです。

 

「提供する時期」をニッチにする

 

例えばこの季節だけの限定、3回だけの限定など、提供する時期をニッチにすると購買率がアップします。人はとても限定性に弱いのです。これは日本だけでなく世界で共通していることで、マーケティングでは最重要なことの1つです。高額商品を販売する際には必ず限定性をもたせるといいですよ。

 

掛け算すればニッチがよりニッチになる

10人に1人がやっている方法でも、それをやっているのが100人に1人のユニークな人だとか、100人に1人しか提供できないユニークな方法であれば、あっという間に1000分の1の人になれます。

そうやって自分の商品サービスがオンリーワン、オリジナル化するまでニッチにしていくのがとても重要です。自分の中にあるものを棚卸しし、お客様の悩みをリサーチしてみると、上記のポイントからニッチが見つかるはずです。あなたのビジネスをぜひオンリーワン化してみてくださいね。

 

まとめ

  • 自分の好きを大切にする
  • マニアックな好きはチャンスになる
  • お客様が得られるコト・価値をニッチにする
  • 「お客さま」をニッチにしてみる
  • 「 提供する方法」をニッチにする
  • 「提供する時期」をニッチにする
  • 掛け算すればニッチがよりニッチになる

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事