いいビジネスアイディアが浮かばないときにやるべきこと

なかなか良いビジネスアイディアが浮かばない・・、そんな時にはライバルが何を売っているか徹底的に調べてみましょう。ライバルがどんな顧客層に向けて、どんな商品によって、どのような顧客の問題を解決しているのかを数社といわず、20〜30社調べてみることをオススメします。

それだけの数を調べると、どのライバルが、なぜ売れているのかが見えてくるようになります。素晴らしいビジネスアイディアはライバルが売れている商品のすぐ脇に転がっていることが多いのです。

なぜなら売れている商品が解決しているお客様の問題や課題が解消されれば、お客様はその脇にある新たな問題や課題に気づくようになります。その時のためにあなたが商品を準備しておけば、ライバルが発掘してくれたビジネスニーズに呼応して新たな売り上げ創造のチャンスが生まれます。

他の記事でも繰り返しお話しているとおりライバルのリサーチは非常に重要で効率的にビジネスチャンスを生み出してくれます。多少の面倒を感じる人も多いとは思いますが、思い切って2時間ほどやってみると将来が変わってきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事