アイディア発想力と販売力がアップできる簡単なトレーニング法とは?

私がたまにやっているアイディア発想力と販売力が同時にアップするトレーニング法をご紹介しましょう。

このトレーニング法は、オックスフォード、ロンドン、ケンブリッジ、ハーバードの各大学から教授資格を与えられているエドワード・デノボ博士が考えた「水平思考」が基になっています。では実際どのようにトレーニングするのかを早速お伝えします。

目にした3つの語を使って売り文句を作る

今あなたの目の前にあるものの中から、何でもいいので3つのモノを言葉にして書き留めてください

例えば、私が今部屋にあるもので目についたものは「パソコン」「サーフボード」「時計」でした。この3つの単語を必ず使って、自分の商品を相手に買ってもらうための売り文句を考えるのです。

もし私が住宅販売のセールスマンだったとしましょう。例えば、先程の3語を入れてこんな売り文句を考えてみました。

「もしかするとあなたは、自分が心からリラックスして家族と笑顔でいられる家を手に入れたいと思っていませんか?

その家を手に入れることによって、自分の新たな趣味が見つかり、ひょっとするとサーフボードを手にして、家族と海に遊びに行くようになるかもしれません。

その時あなたが手に入れる満足感と幸福感はどれほど大きいことでしょう。さぁ時計の針はどんどん進んでいきます、まずはパソコンから私たちの住宅をチェックしてみてくださいね。」



この文章は、今私が思いついたものを書き留めただけなので、完成度としては30%ぐらいしかありませんが、文章のトレーニングとしてはとても良いものだったと思います。

我々がアイディアを発想するときには、全く関連性のないものを結びつけて新しいものを作り出す能力がとても重要になります。

ちょっとした脳のトレーニングですが、いつでもどこでもできますので試しにやってみてはいかがでしょうか。

エドワード・デノボ博士のこちらの本はオススメ

余談ですが、エドワード・デノボ博士のこちらの「6つの帽子思考法」はゲームのように思考を広げて成果を上げられる方法として、海外で広く使われているものです。

私が使っているマインドマップのXmindにも、この6つの帽子思考法のテンプレートがデフォルトで入っていました。

Kindle Unlimitedで無料でも読めますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事